パーソナルトレーニングとは、運動不足解消やダイエットを目的として個人が専任のトレーナーを付けてエクササイズなどを行う米国生まれのトレーニング方法です。米国では女優やモデル、プロスポーツ選手などのセレブがダイエットやボディメイクのために行っており、日本でも芸能人やスポーツ選手など一部の限られた人だけが行っていました。

ところが、効果が早く着実に表われることが分かってくると、一般人でも職種や年齢、性別に関係なく実践する人が多くなり、人気を呼ぶようになってきました。そこで、パーソナルトレーニングが実際にはどのようなもので、その特徴や効果、効率的な活用方法がどのようなものかなどについて解説します。

プロが個人の体作りに協力してくれるので安全

パーソナルトレーニングには、体作りのプロのトレーナーつまりパーソナルトレーナーが不可欠です。パーソナルトレーナーは、機能解剖学や運動生理学などの専門的な知識を駆使して客の要望に応えるべくマンツーマンで指導を行います。

パーソナルトレーナーは、最初に客に対して現時点での状態や最終的にどのような姿を希望しているかなどについてカウンセリングを行います。そして、その情報をもとにエクササイズのためのプログラムを作成し、アドバイスを行いながら客にトレーニングを実践させます。

パーソナルトレーナーには、体作りのための豊富な知識と経験に裏打ちされた確かな技術が要求されます。そのような能力を身につけることによってパーソナルトレーナーは、はじめて客の体作りを安全に導いて行くことができるのです。

特徴と効果

では、パーソナルトレーニングは、通常のダイエット方法や筋力アップトレーニングノウハウとどのように違うのでしょうか。パーソナルトレーニングの特徴や効果の表われるスピードなどを見て行くことにしましょう。

挫折し難くダイエットを成功させやすい

通常のダイエットの場合、一般的には自宅やスポーツジムなどで一人で特定のノウハウに沿っておこなうのではないでしょうか。費用もさほどかからず、自由に好きな時に実践するケースがほとんどかもしれません。それだけに、習慣化しづらく目に見えて成果が表われることもないので、モチベーションが続かなくなって挫折してしまうというパターンが多いようです。

これに対して、パーソナルトレーニングでは、実践者はトレーナーによるアドバイスを受けながらマンツーマンでトレーニングを行えます。しかも、実践者の個人の事情に合わせて緻密に作成されたプログラムに沿って、体脂肪や体重などを細かく計測しながら行うことになります。

トレーナーは、実践者の個人データを眺めながら軌道修正し、その都度カウンセリングを行いながら実践者にトレーニングをさせます。実践者は、自分のトレーニングの成果を日々確認しながらトレーニングできるのでモチベーションを保ちやすく、挫折することなく継続することができます。

結果として、ダイエットの成果にも早くつなげることが可能になります。

実践者に合ったメニューで筋力アップ達成

通常の筋力アップトレーニングの場合も、ダイエットと同じく独りで黙々と実践している人は多いのではないでしょうか。しかし、緊急性はダイエットほど高くはないのでモチベーションはダイエットと同じかそれよりも低くなりがちです。結果的に挫折しやすく、継続するのが難しいケースが多いようです。

一方、筋力アップを目指したパーソナルトレーニングでは、実践者の体質や体格、筋肉のバランスなどを考慮し、その人に合った筋トレメニューをトレーナーが作ってくれます。筋肉の仕組みを踏まえたうえで、どのように筋肉に負荷をかければ怪我をすることなく安全で効果的に筋肉量を増やして行けるかを緻密に計算し、トレーニングメニューに反映させます。

トレーニングに当たっては、もちろんトレーナーが随時アドバイスをしてくれ、また、カウンセリングを行いながら実践者に合った正しいやり方に導いてくれます。なので、ダイエットのときと同じくモチベーションを維持し、継続しやすく希望の筋力アップを達成することができるというわけです。

食事管理でパーソナルトレーニングを効率化

パーソナルトレーニングでは、運動だけでなく食事管理もトレーナーが行いトレーニングを効率化するのが特徴的です。食事管理の目的は、健康的な体作りをすることですので、実践者の事情に合わせて、糖質制限をしたり脂質、カロリー制限をしたりなど個別にメニューが設定されそれに沿って実践してゆくことになります。

まとめ

パーソナルトレーニングでは、ダイエット、筋トレのいずれを目的にするにしても食事管理をしっかり行い健康的な体を作っていきます。そのために、専門知識を持っていて経験豊富な専任のパーソナルトレーナーを伴いアドバイスやカウンセリングを受けながら、自分の希望する体作りを目指すことになります。

パーソナルトレーニングが成功するかどうかは、トレーナーと良好な人間関係を築けるかにかかっており、トレーナー選びは自分との相性も含め特に慎重に行う必要があります。