婚活パーティーで成果が出ないのはなぜ?

学生の頃には、ごく自然に異性の友人とも話ができていたし、それなりにお付き合いの経験だってあった。それなのに、社会に出てからというもの、ほとんど毎日仕事場と自宅の往復に明け暮れてしまって、気が付けばアラサー、アラフォー、アラフィフに。

こんな毎日に終止符を打とうと1大決心して結婚相談所に入会。新しい洋服も買って、思い切りおめかししてパーティーにだって参加。1回2回の空振りならまだ耐えられる。でも、度々の空振りには、さすがに気持ちが萎えてしまう。

「もう婚活も婚活パーティーもやめてしまおうか・・・」

そう思ってしまうのも無理はありませんね。でも、どうか諦めてしまわないで欲しいのです。

そもそも疲れてしまうのは楽しめていないからですよね。それなら楽しめるようにしてしまえばいいわけです。そこで、まず、「疲れる」原因を検証し、その後で「楽しめる」方法を考えてみたいと思います。

気合が入りすぎていませんか?

意外にうまくいく人というのは、長らく付き合っていた彼や彼女と別れたばかりの人や、とりあえずお付き合いしている人はいるものの、結婚する相手ではないかもと、新たな出会いを求めてパーティーに参加した人などのようです。このような人たちに見られる共通点は、心に余裕があるということです。

「まあ、今日は仮に良い人に出会えなくてもいいか。次もあるしね・・・」

このようなノリなのです。

心に余裕をもつことが大切

一方、なかなかうまくいかない人というのは、気合が入りすぎているのですね。例えば、彼氏彼女いない歴5年とか10年とか。こういう人たちの共通点はゆとりがないことです。過度の期待と過度の緊張感。こういう人に声をかけたくなるでしょうか?

答えはノーですよね。ハードルが高すぎるのかもしれません。もう何年も異性のパートナーとても握ったことのない人が、いきなり運命の出会いを期待するということにちょっと無理があるような気もします。

異性に対する緊張感をほぐしましょう!

実はこの「心のゆとり」が鍵を握っています。ちょっとずるいと思うかもしれませんが、とりあえず話しやすい異性の友人をつくってみてはいかがでしょうか。すぐに結婚、理想の生活というようにハードルを高めに設定せずに、まずは話しやすい異性の友達をつくってみるのです。

すると心のゆとりが出てきますので、そのゆとりオーラが相乗効果を産んでくれるのではないかと思います。職場の友人や同級生。よく行くコンビニエンスストアで出会う店員さんと気さくに話しをしてみる。そんなところからスタートするのもいいのではないでしょうか。

参加しているパーティー自体が合っていないのでは?

最近では様々な婚活パーティーが催されています。その中から自分に合うパーティーを見つけるのは、それほど簡単ではなさそうです。費用ばかりが高くて、結局ドリンクを1杯か2杯飲んで、誰とも大した話もできずに帰ってきてしまう、なんてことは珍しくありません。

また、それほど気に入っているわけではないのに、無理やりカップルにさせられてしまって、結局その後につながらないなど。失敗談を探してみると、いくらでも出てきます。

その原因の一つに、そもそも参加している場所が間違っているということが考えられます。それなら、参加するパーティー自体を変えてみるのがよいかもしれません。

視野を広く持つ

あなたが参加した婚活パーティーだけがこの世のパーティーではありません。日本は広いのです。いくらでもパーティーはあります。いくらでも方法はあります。費用的にも高いものばかりではありませんし、参加者の顔ぶれだって様々。もし好みの人に出会えていないのであれば、パーティー自体を変えてみてください。

表情が固くなっていませんか?

理想の人に出会えるかも、とワクワクして参加しても、なかなか思うようにいかない時には、自然と表情も暗くなりがち。また、気合が入りすぎていると、肩に力が入りすぎて、表情筋がガチガチに固まってしまうこともあります。

こんな表情の人、魅力的でしょうか?もちろんその答えもノーですね。もし仮に、パーティーの中に素敵な人がいても、せっかくのチャンスを逃してしまいますよ。うーん、残念!

笑顔は最高のメイクアップ

誰でも笑顔を見れば幸せな気分になります。どんな美人であっても、イケメンであっても、表情のない人に魅力は感じられません。笑顔を心がけましょう。

「疲れる」パーティーから「楽しい」パーティーに変える方法は?

1.自分を見つめ直す良い機会
人と出会うことは自分と出会うことでもあります。自分ひとりでは客観的に自分が見えないものです。しかし、大勢の中に自分を放り込むことで、新たな自分を発見できます。意外な人に話しかけられたり、自信がなかった自分の容姿を褒めてもらえたり。新しい同性のお友達と知り合ってから、励まし合って活動を開始できるかもしれません。すぐに結果を求めたい気持ちはよくわかります。しかし、経過を楽しもう!と思えば楽しめるようになるものです。

2.最初から軽いノリで参加しましょう
あまり深刻にならないで欲しいですね。婚活パーティーに参加する方々に言うのもおかしいのですが、1人でも充分人生は楽しめます。そのぐらいの軽いノリで参加するのもよいかもしれません。成果を出そう!と気合を入れるよりは、ずっと気持ちが楽になります。

まとめ

結局のところ、万人に効き目のある必勝法などはないのです。人は皆違います。性格も容姿も育ってきた環境も職業も。その違いを楽しみながら、人生を共に過ごしたいと思える人に出会える日はきっとやってきます。

その方法も人によって様々。うまくいかないことも楽しむこと。そして笑顔でいること。もし必勝法なるものがあるとするなら、この2つかもしれません。