夏が来るたび肌トラブルに悩まされている…という方に、誰でもトライできる解決策をお教えします!

乾燥とベタつきのダブルパンチに見舞われる夏の肌は、どんな状態になっているのでしょうか?

トラブルの原因を理解して、お肌に合ったケアをしていきましょう!

夏の肌に起きるトラブルって?

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

夏は、1年の中でも特に肌トラブルが発生しやすい季節です。

強い紫外線を浴びたかと思えば、次の瞬間には急激なエアコンの冷風にさらされたり…と、お肌にとって良くない要素がいっぱい!

まずは、トラブルの原因について、詳しくチェックしてみましょう。

原因1.夏の紫外線

紫外線のケアは、夏に限らず1年中必要です。

それでも、やはり夏の紫外線には気をつけなければいけません!

紫外線量は冬の2倍とも言われており、洗濯物を干している時など、毎日のちょっとした時間でも「日焼け」してしまいます。

UV-A

紫外線の大部分を占めるUV-Aは、肌の奥の奥まで到達します。

細胞にまでダメージを与えるので、浴び続けると肌の弾力がどんどん失われていくんです!シワの原因にもなるので、肌に当たる量は最小限に食い止めたいですよね。

UV-B

UV-Bは、UV-Aに比べて強力なので、短い時間浴びただけでも肌を火傷状態にしてしまうので、いわゆる「日焼け」はこのUV-Bが原因となって引き起こされています。

このUV-Bによる火傷を防ぐため、メラニンが増殖されてシミの元になるんです!

原因2.大量の汗

078c1f05284a057394976db731de5428_s

夏は気温も高いので、当然汗もたくさんかきますよね。

汗をかくこと自体は、デトックス効果もあるため、肌にはむしろ良いことなんです。ただ、大量にかいた汗をそのままにしておくと、汚れも顔にはりついたままの状態に。

汚れが毛穴に詰まったりすれば、ニキビができやすくなってしまうんです!

とはいえ、実は洗いすぎもNGなんです…。

暑いし、汗をたくさんかくと、一日に何回も洗いたくなりますよね。でも、洗いすぎは乾燥肌を引き起こしてしまいます。

乾燥すると、今度は皮脂が毛穴に詰まり、やはりニキビの原因に…。

原因3.冷房の効きすぎ

9abea7d08ade71005f35d3207bef0dc4_s

真夏は、エアコンなしでは過ごせませんよね!でも、エアコンもお肌トラブルの大きな原因の一つです。

冷房機器から放出される冷風は、実はとても乾燥しているんです。

乾燥だけでも肌に悪そうなのですが、更に悪いのが、汗と乾燥の繰り返しです。

汗をかいても、流れ落ちるほどではなければ、そのままにしてしまう場合が多いですよね。

汗びたしになった肌は、実は角質層がもろくなっており、ダメージを受けやすい状態なんです。

この「汗びたし→冷房で乾燥→汗びたし→冷房で乾燥」を繰り返すと、肌はボロボロの状態になってしまうんです!

夏の肌トラブルを防ぐ方法は?

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

こんなに肌トラブルの要因だらけで、夏なんて嫌いだ!という人もいるかもしれません。

でも、夏って、めいっぱい楽しい季節なはずですよね?肌トラブルを恐れてばかりで、表情が暗くなっていたら意味がありません!

肌トラブルは防げます。きちんと対策して、夏をめいっぱい楽しみましょう。

日焼け止めだけじゃない!紫外線対策

img_0277

紫外線対策といえば、当然日焼け止めですよね。

でも、日焼け止めからくる肌トラブルもあるのをご存じですか?日焼け止めクリームをしっかりと塗ると、毛穴がふさがったような感覚になるという方も多いのではないでしょうか。

ただでさえ落としにくい日焼け止めクリームですから、肌に残ったものが原因で雑菌が繁殖したりすることもあります。

日焼け止めクリームは、「しっかり落とすこと」をとにかく心がけましょう。

日焼け止め以外にも、紫外線対策のポイントは色々あります。

ありきたりに感じるかもしれませんが、遮光率の高い日傘をさしていれば、直射日光の大部分を遮ることができます。

抵抗がなければ、普段の生活では日傘を利用するようにしてみましょう。

また、サングラスも紫外線対策になるのをご存じですか?まぶしさを遮るためだけではないんですよ。

人間の目は、日光を感じると、肌を守るためにメラニンを作り始めるといわれています。サングラスをかけることで、目を「だます」ことができるんです!

汗をかいても大丈夫!夏のニキビ対策

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

汗をそのままにすることが、ニキビの原因になり得るということは分かりましたね。

でも、洗いすぎてもやっぱりニキビの原因になってしまう、ということも分かりましたね。じゃあどうすればいいの?!と頭を抱えてしまったあなた。

大丈夫です。汗には「正しい拭き方」があるんです!

にじんでくるような汗は、乾く前に拭き取りましょう。

市販の汗取りペーパーやウェットティッシュを使って、軽く水分を吸い取るようにすればOKです。

ゴシゴシこすってはいけません。

また、滴り落ちるほど汗を大量にかいてしまったら、やっぱり洗いたいですよね。

洗顔は軽く&丁寧に、を心がけて行いましょう。これだけで、ニキビを最小限に留めることができますよ。

冷房による肌トラブル対策

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

自宅であれば、冷房の調整をすることができますが、通勤時間やお仕事中の冷房は自分ではどうにもなりませんよね。

でも、オフィスの乾燥した空気の中でお肌をさらしつづけるのは得策ではありません。

まず行いたいのは、加湿ですね。自分のデスクに小さな加湿器を置くことは可能でしょうか?それが無理なら、紙に浸した水分が徐々に蒸発していくようなタイプの「エコ加湿器」でも良いでしょう。

有ると無いとでは、ずいぶん違うものです。

また、ミストタイプの化粧水を上手に使ってみるのも良い手です。

お化粧の上からスプレーするよりも、お化粧をする前に使ってみてください。

肌の水分がキープされやすくなり、過剰に皮脂が分泌されるのを防いでくれます。

まとめ

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

いかがでしたか?夏が来るたびに肌トラブルを恐れてブルーな気分になっていた方も、少し安心できましたか?

夏の肌のトラブル対策は、実は春から始まっています。

自分の肌に合ったスキンケアを見極め、肌が良い状態で夏を迎えるようにすることも大切です。

その上で、今回ご紹介したような対策を取り入れ、夏のデリケートなお肌を優しく守ってあげてください。

美しい肌で、夏を楽しく過ごしましょう!