女性の筋トレは、いまや珍しいものではありません。筋トレで大切なのは、とにかく継続していくためのモチベーションです。今回は、気が乗らないと、トレーニングをサボりがちな筋トレ女子のために、女ゴコロを刺激してモチベーションを上げる方法を提案します。

「カワイイは正義」は真実だった!

どんなに気が乗らなくても、カワイイは正義です。強制的にモチベーションを上げてくれるアイテムを紹介します。カワイイものにかこまれて、好きな音楽を流せば、つらい筋トレも楽しいストレス解消のひとときです。

お気に入りのファッション

身だしなみを整えると、案外すぐに気持ちが切り替わるのが人の心理です。お気に入りのトレーニングウエアやシューズに身を包めば、鏡を見るたびにモチベーションを維持できるはず。着古したジャージやヨレヨレのTシャツではなく、明るくカワイイ色でテンションを上げましょう。

おすすめのトレーニングウエアは、コンプレッションウエアと呼ばれるタイプ。ボディラインにピタッとフィットして、体に適度な圧力をかけるのが特徴です。苦しくない?という心配は無用。逆に、圧力が筋肉を支えてくれるので、疲労を軽減する効果が期待できます。

マットは好きなデザインで選ぼう!

自宅での筋トレには、必ずトレーニングマットを用意しましょう。モチベーションが上がるだけでなく、安全面からも使うべきです。ちなみに、一般的にヨガマットと思われているものは、正しくはヨガマット兼トレーニングマットのことです。カラフルでキュートなデザインがたくさんありますよ。

もし、ダンベルやワンダーコアのようなトレーニング器具を使うなら、少し大きめのフロアマットがベストです。ゴロリと休憩しても気持ちが良いので、厚さは6mm以上がおすすめ。

応援してくれる相棒

ときにはやさしく、ときには厳しく、筋トレへのモチベーションを保てるよう応援してくれる相棒を見つけましょう。

3分フィットネス -無料でエクササイズ-
部位を選べるのが良いです。キュートなおじさんのキャラクターが人気。

Sworkit Lite パーソナルトレーナー
軽いストレッチから本格的なトレーニングまでサポートしてくれます。

スクワット・チャレンジ – 1ヶ月スクワット挑戦
カウントされる数値で自分の努力が目に見えます。ヒップラインを美しくしたい人に。

・ シェイプアップ応援ゲーム ねんしょう! for Girls
最終兵器はこちら!女ゴコロを刺激するイケメンが筋トレをサポートしてくれます。

女ゴコロを味方にする

ボディラインや体重の変化がイマイチだと、ついねたんだり、いじけたりとネガティブな気持ちになるかもしれません。そんなネガティブな気持ちは否定せず、かしこく利用してモチベーションに変化させましょう。

嫉妬心と競争心を前向きに

ダイエット宣言、筋トレによる体形改造宣言、周囲に宣言するのはとても良いことです。でも、同じ時期にトレーニングを始めた友だちに追い越されたら?落ち込んでしまいますね。ここで無理に無関心を装うと、ストレスは倍増してしまいます。

前向きに次の行動に移りましょう。たんにやり方が間違っているだけかもしれません。最近トレーニングメニューは見直しましたか?負荷は足りていますか?良い面でも悪い面でも、自分を見直すタイミングです。体重は変わらなくても、案外サイズは減っているのでは?

憧れのあの女性になりきる

行き詰まったなら少し休憩して、インスタやYouTubeで憧れの女性を眺める時間を増やしましょう。憧れの女性がトレーニングする姿に自分を重ね合わせてみてください。無理は禁物ですが、なるべく同じトレーニングメニューをこなしていると、いつの間にか、美へのモチベーションが戻っているはずです。

また、憧れボディの芸能人のポスターを常に見える場所に貼っておく、手帳に挟むなども効果的です。憧れの存在になりきることで、「自分には無理」という気持ちが、「達成できて当たり前」という確信に変化するでしょう。

物欲をスパイスにする

筋トレのマンネリには、物欲を刺激するのが一番です。ボディラインが出る華奢なワンピース、セクシーなスーツ、細い腕が映えるドレス、どんどん思い浮かべてください。

あのワンピースを着られたら、あのバッグが似合いそう、あの靴がピッタリかも……最終的に筋トレに関係のない連想になるかもしれませんが、少なくとも活力がわいてきます。

同時に色々できるのが女の特権!

男性よりも、右脳と左脳をつなぐ脳梁(のうりょう)が太い女性は、同時進行が苦にならないと考えられています。確かに、ドラマを観ながら友だちと電話で旅行の計画を立てつつ、雑誌の占いを読むくらいは楽勝ですね。

筋トレも、気合が入らなければ「ながら筋トレ」でもOK!つま先立ちでお菓子作りを楽しむ、スクワットをしながら映画鑑賞など、日常生活をトレーニングにしてしまいましょう。

まずは継続が大切!

どんな服でも似合うのが、しなやかな筋トレ女子のボディラインです。ダイエットの必要はなくても、細いからこそ筋トレに励む女性も増えています。ただ、一番難しいのは継続することです。女ゴコロを上手に使って、自分に合う継続方法を見つけて美しいボディラインを手に入れてくださいね。