女性が本当にほしいのは、やせているけれど貧弱ではないボディラインです。今回は、しなやかな美しい筋肉のコルセットが身につく「バーオソル・ダイエット」の効果とやり方を紹介します。また、バーオソル・ダイエットを提唱するバレエダンサー竹田純さんについてもお伝えします。

バーオソル・ダイエットとは?

バーオソルの語源はフランス語の「Barre au sol」、いわゆる床バレエのことです。1953年バレエ教師だったボリス・クニアセフ氏が考案したバレエダンサーのための訓練方法で、バーを設置していない教室でも可能な床運動をいいます。

バーオソル・ダイエットは、一見すると優雅でゆっくりとした動きです。しかし、実際はかなりハードにインナーマッスルを鍛えるため、初心者は翌日かならず筋肉痛になるでしょう。ただ、時間は10分程度なので継続がしやすく、リバウンドもしにくい優秀なダイエット方法です。

バレエダンサー竹田純

竹田 純 オフィシャルブログ

バーオソル・ダイエットのDVDも出している竹田純さんは、15歳からジャズダンスをしていましたが、17歳で「バックダンサーじゃなく主役になりたい!」と思い、バレエダンサーに転向しました。

東京バレエ団で活躍しつつも、バレエの基礎が足りないことに危機感を覚えて20代でフランスへ単身留学。現在は世界的なバレエダンサー、バーオソル講師として活動をしています。長身のイケメンで、パリコレではメンズモデルとして出演しました。

竹田純さんのバーオソル・ダイエットは、まったくバレエを知らない初心者でもスタートできますが、初級以降はプロのバレエダンサーが実践する上級バーオソルまで進むことが可能です。

まずはやってみよう!

バーオソル・ダイエットの基本的な動きを解説します。最初は動き方が複雑で混乱するかもしれませんが、深く考えず、繰り返し体で覚えてしまいましょう。いつもと違う筋肉を使っていることを実感できるはずです。

基本はパラレルとフレックス

1. 床に足を伸ばして座ります。
2. 背筋を伸ばして、両手は後ろで体を支えます。
3. ヒザとつま先を、床と平行に伸ばした状態が「パラレル」です。
4. パラレルから、ヒザを曲げて両足を体に引き寄せます。
5. お尻を締めながら2回繰り返します。
6. パラレルから、つま先だけを床と平行にした状態が「フレックス」です。
7. パラレルとフレックスを2回繰り返します。

腹筋と背筋のトレーニング

1. 足を肩幅より開いて立ちます。
2. 頭の後ろで手を組みます。互いの両肘を抱えると簡単です。
3. 右ヒザを曲げて、腰を右に落とします。カカトが床から浮かないように。
4. 体重移動はゆっくりと!そのままお尻を床につけます。
5. 床からお尻を上げて、そのまま立ち上がります。

お尻、二の腕、背筋のトレーニング

1. 椅子とペットボトルを使います。
2. 背筋を伸ばして浅めに腰掛けます。
3. 両手は手のひらを下にして座面につけます。指は前向きです。
4. 股にペットボトルをはさんで、カカトとつま先を合わせます。
5. 息を吸い、両手で支えながら腰を上げます。
6. 顔が真上を向くまで上半身を反らします。

バーオソル・ダイエットの効果

バーオソル・ダイエットの実践者には、海外ではナタリー・ポートマン、日本では比嘉愛未さんや優香さんがいます。特に優香さんは7キロもやせましたが、しなやかで女性らしいボディラインは変わりませんね。

ちゃんと力を入れる部分を意識しながらやるのが大変ですが、すごく効いて筋肉痛です。ふくらはぎをすごく使うためむくみや足の疲れが改善された。できない部分は飛ばしてやっても十分効果ありました。

アマゾンレビューより引用

正しい姿勢を身につけよう

正しい姿勢なんて、その気になればできるわよ!と誰もが思うでしょうが、はたしてそれを何分続けられるでしょうか?バレリーナのように美しい立ち姿を維持するためには、それを支えるインナーマッスルが必要なのです。

バーオソル・ダイエットを続けると、筋肉のコルセットが身につきます。腰痛や肩こりの軽減、むくみやすい体質の改善にも期待ができます。いつの間にか姿勢のゆがみも矯正されますよ。

オマケの雑学 日本人が勝手に商標登録問題

最後にオマケの雑学として、竹田純さんはじめ、多くのバレエダンサーが怒りを表明している日本の商標登録問題について解説します。

「バーオソル」、そして考案者クニアセフ氏の名前を冠した「クニアセフ・メソッド」は、世界のバレエダンサー共有の訓練方法です。しかし、嘆かわしいことに日本では、「バーオソル」「クニアセフ・メソッド」それぞれの言葉が勝手に商標登録されています。

本来どちらの言葉も、特定の団体や個人が独占するべきではありません。独占しても許されるとしたら、それは考案者の故クニアセフ氏、もしくはその親族のはずなのです。

フランスでのバーオソルは、バレエをしない人たちにもメジャーなトレーニング方法です。特別な道具は必要ないので、気軽に始められるのが良いですね。ちなみに、竹田純さんのバーオソル・ダイエットのDVDは、パリのオペラ座でも販売されています!