京都発の無添加基礎化粧品「京のおしろい落とし」。

その名の通り、毎日おしろいを塗りお肌を酷使する芸舞妓が認めた無添加基礎化粧品で、敏感肌や乾燥肌にも優しいと評判の商品。
※無添加成分(タール色素、シリコン、防腐剤、鉱物油無添加)

「京のおしろい落とし」公式WEBサイト

1)「京のおしろい落とし」誕生秘話

京都には5つの花街があり、芸妓さん舞妓さんが在籍をするお茶屋さんが軒を並べています。

その一つ宮川町に軒を構える河よ志芸妓「ふく恵さん」との出会いが、京のおしろい落とし誕生のきっかけとなりました。

ふく恵さんとの出会いでわかったことは、美しさを維持するがゆえに避けられない悩み、それは纏った「おしろい」によって肌が荒れているということ。

朝から夜中までこのおしろい姿でいることも少なくなく、ふく恵さんは人よりも敏感肌なので、特にこのおしろいを落とすことに悩んでいました。

様々なクレンジングを試してみたけれど、落とすことはできても肌に負担がありすぎて、結局刺激のないオイルで長い時間をかけて落としていた過去。

そのお話を伺ったことを受けて、新しく試作している基礎化粧品を試していただくようにクレンジングオイル・フェイスウオッシュ・ローションをお届けしました。

肌の健康を目指した商品であることが、ふく恵さんの敏感肌にも合い、粘度の強いおしろいを落とすことができるのかを試していただきました。

一週間後ふく恵さんから

「このクレンジングはスルリと落ちて、あとはさっぱり、刺激はなく、肌の調子も戻ってきました。」

と絶賛の声をいただきました。

そして同じように肌の荒れに悩んでいた妹分の舞妓さんにも試してみてもらったところ、ふく恵さんと同じような結果が出て嬉しい声が届き、過酷なお化粧による悩みに応えることができたことから、この新しい基礎化粧品「京のおしろい落とし」が誕生しました。

02

2)使うとビックリ赤い化粧品。実は全てに純金水を使用しています。

初めて使うとビックリする人も多いのですが、京のおしろい落としは全て赤い色をしています。

これはファイテン独自技術により、金をナノレベルで水中に分散した証です。

金は水に分散すると赤くなります。

化粧品本来の汚れを落とす、うるおいを与える、栄養を与える働きをしながら、純金水の持つ「肌荒れを防ぐ」「ダメージをやわらげる」という独自の働きが肌へと浸透

赤い水のチカラでうるおいに満ちあふれた理想のお肌へと導きます。

03

3)おしろい落としだから、おしろいにしか使えないの?答えはノー。

 

肌悩みが多い10代から芸妓さん・舞妓さんだけではなく、20代から30代までの子育て世代や働く女性、50代から60代まで幅広くご愛用頂いています。

京都発お肌を守る無添加基礎化粧品「京のおしろい落とし」

1:本物の芸妓さん・舞妓さんが認める純金水使用の基礎化粧品
2:敏感肌でも使える化粧落とし、洗顔、化粧水
3:肌の健康を第一に考え、ファイテンの技術を化粧品に採用

001

商品情報はこちら

取扱店店舗情報はこちら

スポンサードby株式会社ファイテン