出会いを求めて参加する街コンですが、どのように選べばよいのでしょうか。実際、男性も女性もどんなところを重視して街コンを選んでいるのでしょう。男性の立場、女性の立場それぞれに立ったとき、重視するポイントは違うのかもしれません。

そこで、男性、女性それぞれの立場でどのように街コンを選んでいるのか、その実情を紹介するとともに、うまく街コンを利用するための街コンの選び方や推奨したい街コン運営会社について解説します。

 

男性、女性が共通して重視するポイント

街コンを選択するときには、街コンを運営する会社の公式ホームページを参考にするケースが多いかもしれません。その際、男性も女性も同じように重視するポイントがいくつかありますので、それについて解説します。

街コンの開催場所は自分の生活圏内が望ましい

街コンが開催される場所は、できれば自分が住んでいる場所に近いところか、同じ生活圏内が望ましいでしょう。というのも、街コンで知り合った相手が、街コンが開催される場所の近くに生活圏を持っている可能性が高いと考えられるからです。

街コンでせっかく親しくなっても、その後にデートを重ねる場所が、自分の生活圏から離れた場所では、時間的にもまた金銭面でも負担を強いられることになりかねません。

街コンへの参加日は週末が望ましい

街コンに参加する日程は、週末の金曜日か土曜日が良いでしょう。週末は、次の日が休日ということもあって、人が集まりやすく街コンへの参加者が多くなる傾向があるというのが理由です。街コン運営会社によっては、参加人数が少ないと開催を中止するところもあるので注意が必要です。

街コン参加の男女比が明確か?

街コン運営会社のホームページに、参加者の男女比が明記されているかどうかは重要なポイントになります。その点が不明確な街コンは、避けた方が良いでしょう。参加してみて初めて圧倒的に女性が少ないことが分かったなどの場合、男性の参加者からクレームが発生するのは必至です。

しっかりした街コン運営会社は、多少のリスクを承知の上であらかじめホームページには参加者の男女比はキチンと明記しています。なるべく、そのような街コン運営会社を選ぶとよいでしょう。

男女で重視する街コン選定基準が異なるポイント

次に、男性、女性それぞれの立場で重視する街コン選びの基準が異なっているポイントについて説明します。

男性が重視する街コン選びのポイント

男性の場合、街コンの参加費用が女性に比べて高めに設定されているので、1回の街コンで良い成果をあげたいという意識が強い傾向があります。参加費用はもちろん、事前に参加する女性の人数や容姿、カップルになれる内容になっているかどうかなどを慎重に、厳しくチェックしたいということです。

女性が重視する街コン選びのポイント

女性の場合には、街コンに参加する費用は安く、1000円程度のところは探せばいくらでも出てきます。なので、気軽に「彼氏が見つかればいいな」程度の軽いノリで数多くの街コンに参加するケースが多いようです。

その割には、相手に求める条件は高く、高収入で社会的にハイソな地位やポジションに就いていたり、高級住宅街に住んでいるような男性を求めます。つまり、あくまでも結婚を想定した相手選びという意識で参加しています。なので、街コン選びも、そのような条件を満たした相手と出会えるかどうかを基準にしているようです。

推奨したい街コン運営会社

ここで、とくに推奨したい街コン運営会社について、いくつかご紹介します。

街コンジャパン

街コンジャパンは、会員数80万人超、累積参加者数183万人を超える最大手の街コン運営会社です。特長としては、「(無開催時)返金保証」「全国規模での開催」「イベントの種類が豊富」「参加者数の規模が大きい」などがあります。

とくに、全国規模で街コンを開催しているので、日本全国どこでも参加が可能である点が大きな強みです。また、通常、街コンは二人での参加を義務付けるところが多いですが、街コンジャパンでは一人で参加できるイベントも多く、気楽に参加できる点も人気の理由の一つになっています。
サイトはこちら⇒街コンジャパン

街コンMAP

街コンMAPは、北海道や沖縄を含め日本全国で街コンを開催していて、開催頻度は月に約50回にものぼります。くじ引きによる席替えシステムを採用していて、合計3~4回のくじ引きでの席の移動が可能。また、参加者の男女比は1対1になっており、女性の比率が少ない街コンが多い中にあって異色の街コンといえるでしょう。

ドタキャンなどがない限り、必ずカップルになれる内容になっていて人気の高い街コンの一つです。店の中に出される食事は、メニュー限定ですが飲み放題、食べ放題で参加費以外の出費がなく、お得感満載です。

サイトはこちら⇒街コンMAP

えくる

えくるは、のべ10万人の参加動員数を誇るミクシィグループ運営の街コンです。座っている席を定期的に強制入れ替えするシステムを導入していて、特に、自分から積極的に出向いていかなくても、最大で12人の相手と出会えるようになっています。

街コン初心者で勝手が分からないとか、緊張して自分から話しかけにくい人にはおすすめできる街コンです。
サイトはこちら⇒えくる

まとめ

街コンに参加するときの意識は、男性、女性それぞれに多少の温度差があるようです。男性は、容姿が整っていてかわいい彼女を求め、女性は、将来の自分を守ってくれる頼もしい結婚相手を求めているようです。

それぞれに、意識の違いはありますが、街コンが貴重な出会いのきっかけになれば何よりですし、出会いの場を求めて積極的に街コンに参加することをおすすめします。