「アンチエイジング」という言葉を聞くと、思わず「なになに?」と気になってしまいませんか?

「必要以上に若く見せる必要はないわ!」と思っていても、やっぱり実年齢よりはちょっぴり若く見られることが理想的ですよね。

無理のないアンチエイジングを目指すなら、日々の食事に取り入れるだけで効果のある「スーパーフード」を、意識的に食べるようにしてみましょう!

「スーパーフード」とは?

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

「スーパーフード」ってしょっちゅう耳にするけれど、実は何なのかよく分かっていない…という人、けっこうたくさんいるのではないでしょうか。

スーパーフードとは、他の食品と比べて、栄養価が特に高いものを指します。「健康食品」として扱われているものも多いので、サプリメント代わりに食べているという人も多いようですね。

スーパーフードの発祥の地は、アメリカ。なので、アメリカで「スーパーフード」として認知されている食品、であることも、スーパーフードの基準の一つになっているんですよ。

スーパーフードはアンチエイジングに効果があるの?

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

アンチエイジングに効果的と言われている栄養素には、美しい肌を作るビタミン類、抗酸化力の高いフィトケミカルなど、たくさんの種類があります。スーパーフードには、これらがたっぷり含まれているものが多いんです!

アンチエイジングに効く!おすすめスーパーフード

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s

どんな食品があるのか、とにかく気になりますよね?さっそくご紹介していきますね。

1.アサイー

【活性酸素を抑える!】
アサイーボウルなどを食べられるお店がたくさんでてきたので、かなりメジャーな食品になってきましたね。

お肌にツヤを与える効果のあるアントシアニンを多く含み、活性酸素を抑制する働きもあるそうです。

◎甘みも酸味も控えめなベリーです。スムージーにしたり、ヨーグルトに入れて食べると美味しい!

2.チアシード

【食物繊維たっぷり!】

便秘やダイエットに効果のある食品として利用している人が多いようです。食物繊維が多いことでよく知られていますが、免疫力をアップさせる効果も期待されており、いま大注目のスーパーフードです。

◎無味無臭です。ヨーグルトやアイスクリームに混ぜるのがおすすめ。

3.クコの実

【美肌作りに!】
クコの実は、杏仁豆腐などの飾りになっていることが多いですよね。最近は「ゴジベリー」という名前で呼ばれることも多くなってきています。

抗酸化力の高い成分を多く含み、お肌のシミやたるみを防ぐ効果もあるのだとか。

◎甘酸っぱいです。そのまま食べても、クッキーやスコーンに混ぜ込んでもOK。

4.マキベリー

【お肌を守る!】

ドライフルーツで見かけることが増えてきました。ベリー類の中でも、ポリフェノールの含有量が飛び抜けています。ビタミンCも豊富なので、お肌をトラブルから守ってくれそうですね。

◎少し酸味の強いブルーベリーのような味です。スムージーにしたり、ヨーグルトに入れるのがおすすめ。

5.ココナッツオイル

【ダイエットに!】

もはや言わずと知れたダイエット食品ですよね!身体に脂肪を溜め込まず、外に出してくれる効果があるそうです。

普段の油をココナッツオイルに変えるだけでいいので、使い方も簡単なのが嬉しいですね。

◎ココナッツの香りが強いので、苦手な人は避けたほうが良いかもしれません。炒め物、揚げ物の油などに使用できます。

6.カムカム

【ビタミンCを求める人に!】

真っ赤な実の中に、ビタミン類がたっぷり含まれているフルーツです。

ジュースとして見かけることが多いですよね。

カムカムは、ビタミンCの含有量が飛び抜けて豊富です。

美肌効果だけでなく、老化予防への効果も期待されているのだそう。

◎酸味が強いです。ジュースやスムージーに。

7.アーモンド

【アンチエイジング力がすごい!】

ダイエット中のおやつとして大人気のアーモンド。

「奇跡のナッツ」とも呼ばれ、さまざまなアンチエイジング効果を発揮してくれます。

抗酸化作用の強いビタミンE、美肌を作るオレイン酸、糖化を防ぐアルギニン…と、老化を防いでくれる成分がたっぷり!身体にも「奇跡」を起こしてくれそうですよね!

◎香ばしい風味です。そのまま食べても、お菓子などに使ってもOK。

8.ブロッコリースーパースプラウト

【「スルフォラファン」効果に期待!】

ブロッコリースーパースプラウトとは、発芽して3日ほどのブロッコリーの新芽のこと。植物のタネの中に豊富に含まれる栄養は、発芽して成長するとともに失われてしまうのだそう。

それならば、新芽のうちに食べてしまおう!ということです。
このブロッコリーの新芽に含まれる栄養素の中でも、解毒作用・抗酸化作用がある「スルフォラファン」という成分が、今とても注目されているんですよ。

◎くせのないカイワレ大根のような風味です。サラダや薬味として食べると美味しい。

9.亜麻仁油

【油で健康維持!】

「亜麻仁(あまに)」とは、亜麻という植物のタネのこと。

亜麻仁油は、そのタネから抽出した油のことです。

必須脂肪酸が多く含まれ、血液をサラサラにしたり、動脈硬化を予防することができる油として、人気が高まっています。見た目だけでなく、血管のアンチエイジングも大切ですよね!

◎ほんのり苦味があります。熱に弱いので、ドレッシングなどがおすすめ。

10.ローチョコレート

【美味しくアンチエイジング!】

非加熱(低温)で加工したカカオを使い、低温処理で作られたチョコレートをローチョコレートと呼びます。

カカオポリフェノール、カテキンなどの栄養素が失われないので、普通のチョコレートよりも抗酸化作用がずっと高いんですよ!

◎普通のチョコレートと同じようにいただけます。

まとめ

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

アンチエイジングに効果が高いといわれるスーパーフード10選をご紹介しました。

まずは、この中から「美味しそうだな」と思う食品を、食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

アンチエイジング効果があっても、美味しくないと続けられませんよね。大事なのは、続けること。

毎日少しずつ食べれば、きっと1年後の笑顔につながります!