モデルプレスによる2018年ヒット予測では、美容部門に「レイヤード美容」がピックアップされました。競争の激しい美容部門で注目を集めたレイヤード美容ですが、まだ初めて聞く人の方が多いかもしれません。今回は、レイヤード美容の基礎知識と最新の予測美容についてお伝えします。

レイヤード美容とアンチエイジング

レイヤード美容とは、ただスキンケアアイテムを重ねるという意味ではありません。正しく理解するには、まず予測美容についての基礎知識が必要です。予測美容とはアンチエイジングのこと。誰にとってもひとごとではないアンチエイジングですが、美容と医療の分野ともに、今ものすごい勢いで進化しています。

アンチエイジングは予防型から予測型へ

女性がアンチエイジングを気にしはじめるのは、たいていアラサー、アラフォーになってからではないでしょうか?長年愛用していたコスメブランドやスキンケアアイテムを、一気に変更してしまう人もいるでしょう。

しかし、近年のアンチエイジング美容は、予防から予測へと進化しています。年齢肌の老化を食い止めるための予防型スキンケアではなく、先回りして肌老化の兆候を見つけ、早め早めに手を打つ予測型スキンケアです。

このようなアンチエイジング美容の進化は、予防医学が予測医学に進化しつつあることに関係しています。そもそもアンチエイジングという言葉は、美容に限った用語ではありません。健康と長寿を実現するため、医療分野で使われている抗老化、抗加齢という用語を訳したものです。

予防医学から予測医学へ

医療分野では、糖尿病やがん、アルツハイマー病、肥満など、遺伝子が病気の発症率や体質と関係していることが年々明らかになっています。あらかじめ予測できれば、症状が出てから悪化するのを予防するのではなく、発症自体を予防することが可能になるかもしれないのです。

とはいえ、遺伝子が全てを決めるわけではありません。遺伝子情報が体質を決めるという風潮には注意しましょう。日本医師会では、民間業者の遺伝子検査キット(肥満遺伝子ダイエットなど)に危惧を表明しています。

例えば、FTO遺伝子に変異があると、グレリンというホルモンが分泌されて太りやすいといわれています。しかし、グレリンの分泌は適度な運動で抑制できることも分かっています。つまり、大切なのは遺伝子から先を予測して、前もって対策を取ることなのです。

アンチエイジングと美容

遺伝子情報の解明で、予防から予測へと進化するのは美容分野も同じです。肌が酸化するとダメージを受けるのはご存じですね。酸化した肌には「グリオキサール」という有機物質が生成され、これが老化の引き金になることが分かっています。だからこそ、肌の酸化を予防するアンチエイジングコスメがたくさんあるのです。

老化による肌のダメージが表面化する前に、先回りして予測するのを可能にしたのは、コスメブランドのディオールとパリのピエール エ マリー キュリー大学の共同研究でした。

ディオールの発見がブームを作る

ディオールは、グリオキサールを中和してくれる「グリオキサール」という酵素を発見しました。このグリオキサールの抗酸化システムは、まさに夢のアンチエイジングなのですが、残念なことに年齢とともにはたらきが弱まります。

そこでディオールは予測美容の考えを土台にして、グリオキサールを活性化して抗酸化システムをメンテナンスするというスキンケアアイテムを考えました。先にグリオキサールを活性化しておけば、後で肌がダメージを受けても、自力で修復できるからです。

レイヤード美容スキンケアアイテム

レイヤード美容は、個人差がある肌の不調を予測して、さまざまなアイテムを重ね着のようにレイヤード(重ねる)します。体調や季節、年齢による変化を予測して、その都度ぴったりなケアをしていきます。

「カプチュール ユース」ディオール

前述した「グリオキサラーゼ」による肌の抗酸化システムを活性化するのが、ディオールのカプチュール ユース クリームです。このクリームを基本にして、各セラムを組み合わせて使うのがベストです。

セラムは5種類あります。赤みのある敏感肌にレッドネスミニマイザー、たるみが気になる肌にL スカルプター、ハリの低下した肌にプランプ フィラー、くすんだムラのある肌にグロウ ブースター、毛穴の開きや皮脂過剰な肌にマット マキシマイザーです。

ディオール

「コンセントレ マスク」クラランス

肌の調子に合わせた3種類のマスクです。乾燥肌にはイドラ、油分不足の超乾燥肌にはコンフォート、皮脂のテカリにはピュア。それぞれパックの所要時間は約10分程度です。同じく3タイプあるプラント フェイス オイルを併用するのもおすすめです。

クラランス

もう起きてしまった肌トラブルをケアするのではなく、次に起きそうな肌トラブルを予測してケアするために、いくつかのアイテムを効率よくレイヤードして使いこなしましょう。ひとつで何役もこなすオールインワンは便利ですが、肌の微妙な変化にはついていけません。これからは、ひとりで何タイプかのアイテムをそろえるのが定番になるかもしれません。