顔の気になる肌トラブルで、シミについて悩んでいる人が多いのではないでしょうか?気になるシミを化粧品やエステなどで消そうとしても、お金も掛かるし、本当に消えるかどうか不安なこともありますよね。

まずは毎日の食事に気を付けることでシミを薄くできないか試してはいかがでしょうか?そこで、毎日少しずつ取り入れることで、シミの改善に役立つ食材を栄養素ごとに紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

シミに効果のある栄養素を摂取する方法

食べてすぐに効果があるものではなく、毎日の食事にこれらの栄養素を加えていくことで、長期的に改善していく方法です。長期的にこれらの食材をうまく取り入れて、食事を楽しんでいくのが長く続けられるコツになります。

ビタミンC

美白や美肌に最も大切な栄養素が、ビタミンCです。ビタミンCをとることにより、シミやくすみにも効果があります。野菜や果物に含まれているのですが、そのなかでも色の濃い野菜や果物には、とくに豊富に含まれているので、積極的にとっていきたい食材です。

代表的な野菜としてはパプリカ(赤・黄)で、100グラム中に170mgも入っています。サラダで使えば彩もよく、使い勝手の良い食材です。うれしいことに加熱をしてもビタミンCはあまり減らないので、生野菜が苦手な人でも調理して食べられますね。

体に良いオリーブオイルなどで調理すると、ヘルシーでさらに美容に良いです。果物では柿に多く含まれていますので、夏に紫外線を浴びてダメージを受けたあとは、秋に旬のおいしい柿を毎日食べましょう!ただし、干し柿では効果がないので、生の柿にしてくださいね。

リコピン

リコピンはメラニンを生成するのに必要な栄養素です。リコピンが多く含まれている代表的な食材はトマトやスイカ、柿などに含まれています。とくに真っ赤なミニトマトには、とても多くのリコピンが含まれています。
過剰摂取をすると、肌が一時的に真っ赤になったりする肌トラブルを起こしたりするので、ほどほどの量にしておきましょう。

その他、トマトピューレやトマトケチャップにもリコピンは含まれています。抗酸化作用の高いリコピンですので、同じく抗酸化作用の高いオリーブオイルを使うことで、より一層効果が高くなります。パスタが好きな人なら、オリーブオイルを使用したトマトソースのパスタを食べるのがおすすめです。

ビタミンB2

ビタミンB2には、新陳代謝の増加と皮膚の生成、有害な脂質の分解などに効果があります。これにより肌の代謝があがり、新しい皮膚の生まれ変わりで美肌になれるのです。レバー(豚・牛)には、多くのビタミンB2が含まれています。レバニラ炒めなど、レバーを使った料理で食事を楽しむのも良いですね。あとは納豆にも含まれていますので、毎日1パックずつ必ず食べる習慣を付けましょう。

コラーゲン

コラーゲンはあらゆる肌トラブルにでも対処できる、とても肌に良い効果のある栄養素です。コラーゲンが含まれる食材といえば、皮つきの魚や牛すじ、モツなどで、これらの食材にはコラーゲンが多く含まれています。ただ、これらの食材は苦手な人もいますよね。その場合は、ゼラチンを使ったお菓子などをおやつに取り入れてみるのもおすすめです。ビタミンCとコラーゲンは相性がとても良いので、パプリカを使った魚料理は彩も良いので試してみてくださいね。

ビタミンE

ビタミンEにはメラニン色素の沈着を抑えて、シミになるのを防いでくれる栄養素です。緑茶に多く含まれているので、毎日1杯は飲みましょう。緑茶に含まれるカフェインは体を冷やす効果と利尿作用があるので、冬は必ずホットで飲み、過剰摂取に注意してください。
また、アーモンドにも多く含まれています。美容やダイエットにも効果のあるといわれているので、毎日20粒前後を食べるように心掛けましょう。おやつや小腹が空いたときなどに食べるのがおすすめです。

ポリフェノール

ポリフェノールは、美肌や顔のシミを薄くするなどの効果が期待できます。そのポリフェノールが含まれているのが、チョコレートなどに入っているカカオです。チョコレートにも高カカオのものなら、多く含まれていますが、健康的なことを考えるとココアの方がおすすめです。それにココアにはカフェインが入ってなく、体を温める効果もあり、代謝アップにもつながります。実はコーヒーや抹茶の方が、ココアよりも多くのポリフェノールが含まれているのですが、カフェインが多いので、ココアの方がおすすめです。

あとはポリフェノールが多く含まれている野菜ですが、なかでもほうれん草が最も多く含まれています。冬で旬のときに多く買っておき、固めにゆでて小分けにして冷凍保存をしておきましょう。

体の内側から美肌を目指そう!

美容化粧品やエステなどでも効果は期待できますが、まずは体の内側からきれいにしていきましょう。長い期間を掛けてやるのは大変ですが、食事に取り入れて、おいしく楽しい習慣にすれば、苦痛ではないはずです。長期的に持続し、シミをなくしていきましょう。