寒い冬だからこそ、お正月や連休にリゾートへ旅行に行った方も多いのではないでしょうか。肌も紫外線をたっぷりと浴びて、季節外れの小麦色の肌になった方もいるのでは?冬になれば服で隠れるので大丈夫だとも言っていられません。日焼けした後にできるシミは、範囲も大きくとても目立つものです。とても目立つ肩のシミをどうすれば良いのか、その具体的な対策方法を説明していきます。

日焼けはやけどと同様

夏はノースリーブやタンクトップなど肩を出すことが多くなります。そして、立っているときや歩いているときは、顔や肩に最も多く紫外線が当たります。顔はファンデーションなど日焼け対策のための化粧品を付けていますが、肩はとくに何もしていないことも多いのではないでしょうか。このため、強い紫外線が直撃します。そうすると肩部分はやけどの状態になるのです。そして、防衛反応でメラニン色素を異常な量を生成してしまいます。これが大きな濃いシミへと進行してしまうのです。

日焼けをしたあとのシミを消す方法

紫外線を極度に浴びて大きいシミになってしまった場合、根気強く治していくことがポイントです。体の内側と外側から十分なケアをしていくようにしましょう。それでは、どのようにケアをしていけば良いのか、説明していきますので確認してみてくださいね。

ビタミンCを摂取しよう!

体の内側からケアをする場合、ビタミンCを摂取する必要があります。なぜなら、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑える役割があるからです。それから、白く透き通った肌質にしてくれる効果もあります。ビタミンCを多く含む食品、赤や黄のピーマン、アセロラジュースなど色の濃い野菜や果物が効果的です。

ただ、毎日食べるのは忙しいので無理だという人もいますよね。そんなときには、サプリを取り入れるのがおすすめです。ビタミンCは体内に貯蓄しておけないので、毎日100mg程度を取り入れる必要があります。ビタミンCを含む野菜や果物もできるだけ食べて、足りない部分をサプリメントで補うのが理想的です。

美白成分入り化粧品の使用

美白化粧品ですが、トラネキサム酸やビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチンなどの美白に有効な成分が入っているものを選びましょう。あとはハイドロキノン配合の化粧品もかなりの効き目があり、シミに有効です。ただ、ハイドロキノン成分入りの化粧品は、刺激が強めなので、敏感肌や乾燥肌の人にはおすすめできません。乾燥肌の人は美白化粧品に加えて、高保湿化粧品も同時に使用してください。敏感肌の人は、無添加で低刺激のものを選び、必ず2回はパッチテストをしてから使いましょう。お風呂上りかまたはきれいに拭いたあと、気になるシミ部分へ塗布していくのですが、濃いシミ部分は複数回に分けて丹念に塗布してください。

体を十分に休ませる

体の内側と外側からビタミンCを補給したあとは、その効き目をさらに高めるために、十分な休息が必要です。眠れないときでも、暗くして目を閉じて深い呼吸を繰り返すだけでもかなり効果があります。忙しいときほど、十分な休息を心掛けましょう。睡眠不足はビタミンCの排出をより早くしてしまうのです。もともと体内に留めておくことができないビタミンCですが、睡眠が不足すると、体内で必要な働きをする前に排出されてしまいます。

状態がひどいときには皮膚科を受診

どうしても消せない大きすぎて濃くなっているシミや、水ぶくれをつぶしてひどい状態になってしまっているときには、皮膚科に行ってまずは相談をしてください。シミにも紫外線や加齢、肝斑などさまざまな種類がありますが、原因によって治療法も変わってきます。医師とよく相談をし、どの治療法がベストなのかを決めることが大切です。最も効果的なレーザーによる治療も、さまざまなタイプの治療方法がありますので、各状況に応じた治療方法で施術しなければなりません。薬を使用しても治せないシミに対しては、レーザー治療を試すことも検討してください。

日焼けを防ぐことも大切

楽しい夏は露出の多い服装で思う存分楽しみたいものです。ただ、楽しんだあとには、紫外線をたっぷり浴びた肌のトラブルが待っています。そうならないためにも、十分な紫外線対策を行っておくことが大切です。あとになって大変な思いをして治せなければならないと考えれば、事前の対策をする方が楽になりますよね。できるだけノースリーブなどの肩を出す服装はしないか、もしくはたっぷりの日焼け止めクリームと、日焼け防止成分入りのファンデーションを肩に分厚くつけてください。そのうえで日傘などを併用すると良いでしょう。服装や日傘は紫外線を吸収してくれる黒がおすすめです。

シミをきれいにして自信を取り戻そう!

顔だけではなくトータル的にきれいな肌になりたいですよね。肩にできた目立つシミは、洋服で隠したとしても、とても気になります。気になるシミをきれいにすることで、自然と自分に自信がついて、姿勢もよくなっていくものです。体も顔もきれいになって、自信を取り戻しましょう。