普段、何気なく食べている鮭にある軟骨部分にプロテオグリカンという成分があります。こちらの成分に美容効果があると、最近何かと話題になっているのです。そのプロテオグリカンにどのような美容効果があるのか、摂取するメリットはどうなのかを説明していきますので、見ていきましょう!

プロテオグリカンの成分

プロテオグリカンとは、高等多細胞動物由来の糖とタンパク質の複合体で成り立ち、糖タンパク質の一種です。プロテオはプロティン(タンパク質)を指し、グリカンは多糖類を意味します。鮭の頭部分にある軟骨に多く含まれている成分です。このほかにも魚全般や鶏、牛などの軟骨やヤマイモにも含まれています。ただ、熱に弱いので食事から摂取するのは難しいです。サプリメントを飲用するか、プロテオグリカン成分入りの化粧品を使用する方法をおすすめします。

プロテオグリカンに美容効果はあるの?

プロテオグリカンを摂取することで、さまざまな美容効果が期待できます。具体的にどのような美容効果が得られるのか説明していきますね。

高保水力でしっとり

プロテオグリカンには高い保水性があり、肌のうるおい成分を高めてくれます。肌は乾燥するとしわやたるみにつながりますが、プロテオグリカンを摂取すると、肌が常にうるおい、ハリとツヤが生まれます。そして、肌に高保水成分が行き渡り、十分なうるおいが得られ、しっとりとしたやわらかい肌になれるのです。美肌の条件は、なめらかですべすべとした肌ですが、それは肌が十分にうるおっていて、弾力性がなければいけません。その条件を満たすために、十分な保水力が必要なのです。

抗酸化作用でエイジングケア

体は酸化することで、どんどん老化が進んでいきます。毛穴にたまった古い角質も酸化していき、シミで黒ずんでいくのです。その老化にストップをかけてくれるのが、抗酸化作用です。加齢とともに、体のあちらこちらで起きている酸化を抑えるため、抗酸化作用の高い能力が必要となります。そして、この抗酸化作用の力をアップさせてくれるのが、プロテオグリカンです。プロテオグリカンにある糖たんぱく質が、抗酸化作用に直接作用し、酸化を抑制します。酸化を抑制することで、ニキビやシミなどの肌トラブルが緩和していくのです。

炎症抑制作用でニキビ対策

炎症抑制作用は、体の炎症を抑える働きのことです。体内では炎症を抑えるサイトカインというタンパク質が分泌されているのですが、プロテオグリカンはサイトカインを活発化させる力を持っています。ニキビができることによって、肌が炎症を起こしたときに、プロテオグリカンを摂取すれば、サイトカインと結びついてより一層の効果を発揮してくれるのです。

プロテオグリカン摂取によるメリット

美容効果のあるプロテオグリカンを摂取すると、さらにさまざまなメリットがあります。そのメリットを見ていきましょう。

コラーゲンとヒアルロン酸の頼もしいパートナー

コラーゲンは肌の弾力を保つ役割があり、ハリのある肌になります。ヒアルロン酸は肌のうるおいを高めてくれる成分で、ツヤがあってしっとりとした美肌になれる効果です。プロテオグリカンは、コラーゲンとヒアルロン酸の生成を増加してくれます。コラーゲンとヒアルロン酸が体内で増えることにより、常にハリとツヤがあって、うるおいのある美しい肌でいられるのです。

免疫力アップの補助

免疫力は、下がると体のあちらこちらで不調になるほど、重要な体のシステムです。その大切な免疫力アップに貢献してくれるのが、プロテオグリカンです。糖たんぱく質が免疫力アップを助け、健康な体作りに役立ちます。プロテオグリカンには、活性酸素を抑制する力があるのですが、活性酸素は酸素を体内に取り入れたときに、体内にある細胞を傷付け酸化させることもあるのです。この活性酸素を抑制することで、体を正常に保つことができます。

エイジングケア化粧品としての役割

プロテオグリカンを摂取することで高保水力効果がありますが、その高保水性のために化粧品に使われることも多くなってきました。表皮の奥にあるコラーゲンやエラスチンとともに、肌の構築をするうえでプロテオグリカンも重要な役割を持っています。そのプロテオグリカンを増やすことで、お肌のうるおいやツヤハリを高め、美肌になれるのです。コラーゲンやエラスチンをさらに増やすには、プロテオグリカンの力が必要で、積極的に摂取することでコラーゲンやエラスチンが相乗的に増え、肌の保湿が高くなります。

美容成分たっぷりのプロテオグリカンで美しくなろう!

肌のたるみやシワなどの加齢で気になるところですが、プロテオグリカンを摂取することで、それらの悩みが緩和します。定期的に摂取して、エイジングケアをすれば、年齢に関係なく美しい肌を維持できるでしょう。気になる人はぜひ始めてみてくださいね。