肌のお手入れを頑張っているつもりなのに、肌トラブルを繰り返してしまうことはありませんか?

「まだお手入れが足りないの?」「この化粧品あってないのかな?」そう考えて色々試してみるも改善されず悪化することも。

そんな時は、ケアの仕方を間違えているかもしれません。

自分の肌トラブルの原因をしっかり知ることが、肌トラブル解決の第一歩です。

肌トラブルの原因1.「乾燥」

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

私たちの肌の表面は、セラミドなどを含んだ「細胞間脂質」と、肌をおおう天然の美容液「皮脂膜」によってうるおいを保っています。

そこから水分が失われれば、肌を守るバリアが壊れてしまい、紫外線などの外部からの刺激に負けてしまう弱いお肌に。

様々な肌トラブルを引き起こす原因の多くはこの「乾燥」。水分、油分は私たちのお肌を守ってくれていたんですね。

季節やエアコンが起こす乾燥

秋から冬にかけて、外気の湿度は10%を下回ることも。さらに寒さをしのぐための暖房によって、肌の水分はどんどん蒸発してしまいます。

洗顔のしすぎから起こる乾燥

洗顔をする時に強くこすったり、熱いお湯を使うと、肌に必要な水分を保てないカサカサ肌になってしまいます。また、洗顔のしすぎも肌トラブルに。

保湿不足から起こる乾燥

洗顔やエアコンなど、いろいろな要因でお肌から水分は逃げていきます。保湿成分でしっかりケアをしないとお肌はトラブルを起こしやすくなります。

肌トラブルの原因2.「紫外線」

078c1f05284a057394976db731de5428_s

夏を過ぎると意外とさぼりがちになる紫外線対策。紫外線がもたらす肌トラブルは真夏の日焼けだけではありません。

・シミをつくる
・肌のバリア機能が壊れる
・乾燥肌になる
・しわができる
・たるみができる

少量の紫外線でも繰り返し浴び続けていることで肌には強い刺激になります。

バリア機能の内側まで侵入してくる紫外線から肌を守るため、肌表面の角質はゴワゴワと硬くなり、内側は水分の少ないカサカサな状態に。

弱くなった肌は様々なトラブルを抱えてしまいます。

肌トラブルの原因3.「汚れや雑菌」

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

毛穴に皮脂や汚れがつまると、炎症を起こしてニキビなどの肌トラブルを起こす原因になります。

私たちの生活では、様々なシーンに汚れや雑菌の増える原因が。見落としている点がないか、一度チェックしてみましょう。

メイクを落とさないで寝てしまう

疲れてしまって、ついメイクを落とさないで寝てしまうこともあります。

せっかくお肌がターンオーバーをしてくれる睡眠の時間帯に、毛穴に皮脂汚れが溜まったままになっていたらどうなるでしょうか。

ニキビなどの肌トラブルを予防するため、寝る前には必ず一日の皮脂汚れ、雑菌を洗い流して清潔な状態を作るように心がけなければなりません。

メイク道具を清潔にしていない

肌に直接当てて使うメイク道具。清潔な状態を保てていますか?

パフやブラシには雑菌が繁殖しがち。

汚れたメイク道具を使ってしまうと、お肌に雑菌を広げることになってしまいます。

枕カバーを取り替えていない

頭皮から排泄されるフケや髪についた汚れなど、実は枕カバーは雑菌の繁殖しやすい状態になっています。

寝ている間、お肌に直接触れているものですから、枕カバーを清潔に保っていないとニキビなどの肌トラブルの原因に。

肌トラブルの原因4.「ホルモンバランスの乱れ」

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

女性の肌を美しくしてくれるエストロゲン

生理後から増え始めて排卵日前にピークを迎える女性ホルモン、エストロゲン。

エストロゲンは別名「美肌ホルモン」とも言われていて、お肌の潤いを調整したり、コラーゲンを増やして肌にハリを与えてくれる嬉しい女性ホルモン。

エストロゲンが減ると、お肌にしわやたるみができることも。

体のお掃除役、プロゲステロン

エストロゲンと交代で排卵後から生理前にかけて増えるのが「プロゲステロン」です。

プロゲステロンは「お掃除ホルモン」とも呼ばれていて、生理の時に老廃物を洗い流してくれます。

プロゲステロンは肌にハリや艶を与えてくれますが、困ったことに増えすぎると皮脂が過剰に分泌し、メラニンの生成を活発にします。

生理前にニキビなどの肌トラブルが起こりやすいのは、プロゲステロンが増えすぎてしまっているからかもしれません。

肌トラブルの原因5.「睡眠不足」

img_9405

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は肌のターンオーバーを促して私たちの体を再生してくれます。

この成長ホルモンが不足すると、ニキビやしみ、しわ、たるみ、くすみなど肌トラブルが生まれてしまいます。

・睡眠時間が短い
・睡眠の質が悪い

これにあてはまる人は、一度睡眠を見直してみましょう。

肌トラブルの原因6.「腸内環境の悪化」

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

便秘などによって腸内に悪玉菌が増えると、体の中に有害物質が増えていきます。
ところが便秘で排泄ができずにいると、腸内の有害物質は肌から排泄されることになるのです。
有害物質の排出を頑張っているお肌は、通常の新陳代謝が追いつかなくなり、肌トラブルを引き起こすことに。

肌トラブルの原因7.「偏った食事と刺激物」

img_3399

お肌の状態を正常に保つには、ビタミンや食物繊維などバランスのとれた栄養が必要になります。偏った食事や過剰なダイエットをすると肌に必要な栄養分が回りません。

また、アルコールやカフェイン、油分、香辛料などの刺激物はニキビなどの肌トラブルの原因になります。

肌トラブルの原因まとめ

%e8%82%8c%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b

・乾燥
・紫外線
・汚れや雑菌
・ホルモンバランスの乱れ
・腸内環境の悪化
・偏った食事と刺激物

心当たりの原因は見つかりましたでしょうか。

気をつけてはいても、意外と見落としてしまうことがあるもの。

原因に思い当たったら、改善を心がけてお肌を磨いて下さいね。