街コンで出会い、そのままめでたくゴールインしたカップルはどれくらいいるのでしょうか?交際期間やプロポーズのきっかけなど、気になることがたくさんありますね。実際に街コンで結婚した人のコメントを含めて、リサーチの結果をまとめました。

 

どうして街コンに参加したのですか?

街コンに参加する人の動機は、自分の適齢期や将来を考えたという真面目な人から、友だちに誘われて何となくという軽い気持ちの人までさまざまです。中にはフラれてヤケになって参加したという人も!動機がどうであれ、結婚という結果が出るのなら、出会いの機会は多いにこしたことはありません。

口コミ引用—————-

婚約者に浮気され、破断。
失意のどん底だったけど、さっさと結婚したい!とにかく出会いの場に行かなきゃ!と人生初めての街コンに行きました。

そこで出会ったのが今の夫。
私が早く結婚したかったので、交際から1年で結婚しました。
遊びの人もいると思うけど、結婚に繋がる出会いもありますよー!

引用先はこちら

——————————–

結婚願望が強かったのと、アニメだとかディズニーが大好きで、そういった趣味を受け入れてくれる人と知り合いたかったんです。

引用先はこちら

——————————–

また、圧倒的に多い理由に職場環境があります。職場の同僚が同性、男性社員は既婚者ばかり、完全な内勤業務なので社外の人と会えないといった理由です。たしかに、物理的に出会いが不可能な環境では、いくら待っていてもチャンスが生まれませんね。

結婚するまでの交際はどうだった?

出会ってから結婚するまでの交際期間は、街コンだからといって特別に早いわけではないようです。ただ、自ら街コンに参加している時点で、男女ともに共通点がありますから、ダラダラ無意味には続かないようです。

街コンで出会ったふたりの共通点とは、恋人がいないこと(あるいはうまくいっていない)、そして新たな恋愛に関心を持っていることです。また、ある程度の積極性と対人スキルも共通しているでしょう。少くとも、初対面の異性と口がきけないレベルの恥ずかしがり屋さんや、慣れるまで相手の目を見られない人は、街コンに参加していません。

結婚相手だと確信しましたか?

初めて参加した街コンで運命の出会いをしたというカップルはめずらしく、たいていは何度か街コンを経験したうえで出会っています。ちなみに男性の場合、初回は緊張して、街コン会場の雰囲気に慣れるだけで精一杯だったというケースもあります。

結婚した全てのカップルが、おたがい同時に「この人が結婚相手だ!」と確信するわけではないのです。片方はすぐに気に入ったけれど、片方はまるで無関心だったというパターンが多いようです。

印象すら残っていないような相手と、ゆくゆくは結婚することになるのですから、男女の出会いは不思議ですね。あいさつしかしていないはずなのに、帰り際にアドレスを聞いてきた真顔の男性こそが、あなたの結婚相手なのかもしれません。

周囲に紹介するとき困りませんか?

たとえナンパや出会い系サイトがきっかけでも、その後の結婚生活が幸せなら、まわりやとやかく言うことではありません。とはいえ、友人や勤務先の関係者、両親や親族に「街コンで出会いました!」と報告するのは、まだまだ勇気がいるのではないでしょうか?

周囲への紹介の仕方

街コンで結婚したカップルは、やはり周囲への紹介については色々悩んだことがあるようです。

口コミ引用—————-

個人的には婚活サイト・出会い系・婚活パーティーは言えないけど、
結婚相談所・街コン・合コン・友達の紹介(飲み会)は言えると思う。

私は友達には普通に街コンって言ってるよー!職場では紹介で〜とぼかしているけど(笑)

引用先はこちら

——————————–

街コン(初期の頃)で出会って結婚して子供も産まれました。身内から出会いは何?って聞かれるとちょっと口ごもってしまう…

引用先はこちら

——————————–

無理して公表しなくてもいい

結婚するふたりにとって、大切なのは将来です。出会いのきっかけが街コンだと公表するのは、別にがんばらなければいけないポイントではありません。もし、周囲の抵抗や誤解がありそうなら無理せず、友人の紹介や趣味の集まりとでも言っておきましょう。

冠婚葬祭しか会わない親族やプライベートな付き合いがない会社関係者にも、詳しく伝えなくて問題ありません。とくに相手がおじいちゃんやおばあちゃんの場合、そもそも街コンとは何ぞや?という話になりますから、ムダにややこしくなります。

周囲が出会ったきっかけに興味を持つのは、おそらく新婚当初だけです。夫婦になってしまえば、あらためて出会いのきっかけを聞いてくる人なんて、世間にはそうそういないものです。

プロポーズのタイミングは?

おたがい最初から結婚を前提にしている婚活パーティーなら、ごく自然にプロポーズへと進んでいくのかもしれません。しかし街コンには、結婚を前提としている人ばかりではなく、恋愛のきっかけを求めているだけの参加者も含まれています。したがって、プロポーズに関しては、ごく普通のカップルと同じプロセスを踏むようです。

結婚の話題は早めに!

「ちょっと!いい加減にハッキリしてよね!」「今年こそ親にあいさつするの?しないの?」となる前に、交際がスタートしたら早いうちに結婚の話題を出しておくのが賢明です。結婚についての話題は、実は交際初期の方が出しやすいのです。

理想のウェディングドレスや新婚旅行で行きたい国。「まだ付き合ったばかりだから、相手があなたとは限らないけど」「ただの一般論として」など、気軽なニュアンスをかもし出せます。

さり気なく、友人が結婚した話題でも振ってみましょう。俺たちも……と想像するのか、まるでひとごとのような反応をするのか、どちらにしても早い段階で確認しておくのがポイントです。交際期間が長くなると、せっつかれているように感じる男性もいます。

街コンに参加しても出会いが続かない、結婚相手なんて夢のまた夢。そう思っている人も元気が出たでしょうか?周囲には公表していないだけで、あなたの身近なご夫婦だって、もしかしたら街コン結婚かもしれません。