シミとくすみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。また、シミとくすみの違いがよくわからないという方も多いのでは?
それぞれの原因を知っておくことで、その対策方法も自然にわかるようになるでしょう。ここでは、シミ・くすみの改善方法をご紹介します。

シミ・くすみの違いと特徴は?

シミは、部分的にできる黒い斑ですが、くすみは肌の透明感が失われている状態のことを指します。
シミとくすみは混同されやすいのですが、これはシミとくすみの根本の原因が一緒なのでシミができている人はくすみにも悩まされていることが多いためです。
それぞれの特徴と原因をみていきましょう。

・シミ
肌を摩擦したり、強い紫外線を受けたりすると、肌の奥深くにあるメラノサイトからメラニン色素が分泌されます。
メラニン色素には、肌の刺激が肌の奥深くまで届かないようブロックする役割があるのです。
メラニン色素は肌のターンオーバーによって自然に排出されますが、ターンオーバーが遅れていると、シミとして肌に沈着してしまいます。

・くすみ
肌にモヤがかかったように見えるくすみは、肌のターンオーバーが遅れていることが原因です。
肌の最も外側にある角質は、ターンオーバーによって自然に剥がれ、下から新しい角質が肌の表面に上がってきます。
ターンオーバーが遅れていると、古い角質が肌に残ってしまい、くすむようになるのです。

シミの改善方法

一度できたシミは、ターンオーバーを整えるだけでは改善が難しいでしょう。また、濃いシミにおいてはセルフケアだけで改善することが困難です。
薄いシミであれば、美白化粧品でケアを続けることで、消せる可能性があります。
美白成分には、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、トラネキサム酸、エラグ酸、コウジ酸などがあります。

この中でよく使われているのがビタミンC誘導体とハイドロキノンです。
ビタミンC誘導体は、肌への浸透性が低いビタミンCの問題点を解決した成分で、肌に浸透してからビタミンCに変化するという特徴を持ちます。

ハイドロキノンは、高いメラニンの還元作用を持つ成分で、元々は皮膚科で使用されていましたが、今では低濃度のものに限り市販の美白化粧品に添加が認められています。
この2つの成分を多く含む美白化粧品でケアをしましょう。

ただし、美白成分の中には肌への刺激が強いものもあるので、説明書の指示に従って適切な頻度で使ってくださいね。

クリニックでの治療法

クリニックでは、シミのメラニン色素をレーザーで破壊するレーザー治療を行っています。
また、ハイドロキノンなどの美白成分を微弱電流によってイオン化させて、肌に効率よく浸透させる「イオン導入」を行っている皮膚科もあります。
このような治療法は費用が高いので、手軽に治療したい場合は美白クリームなどを処方してもらいましょう。

くすみの改善方法

くすみは、古い角質によって引き起こされるので、古い角質を取り除けば改善すると考えられます。
古い角質を取り除くのにおすすめなのがピーリングです。
ピーリングとは、角質のタンパク質を溶かす成分が含まれている薬剤で行うケアのことです。
クリニックで行うものは「ケミカルピーリング」、自宅で行うものは「ホームピーリング」といいます。

ケミカルピーリングは高い効果が期待できますが、それだけ肌への負担が大きいため、1週間程度は肌の赤みや荒れが続きます。
ホームピーリングは薬剤の濃度が低いので、ケミカルピーリングよりは効果が低いですが、肌トラブルが起こる心配が少ないのです。

ホームピーリングを説明書の指示に従って定期的に行うことで、古い角質が取り除かれてくすみが改善するでしょう。

頑固なくすみの場合は、ケミカルピーリングを受けた方が良いかもしれません。そういった判断も皮膚科でしてもらえますよ。

ターンオーバーを整えてシミ・くすみを予防しよう

シミ・くすみの根本の原因である「ターンオーバーの遅れ」を改善させることで、シミ・くすみができにくくなるでしょう。
ターンオーバーの遅れの原因と対策をご紹介します。

・睡眠不足
入眠から30分の間には、成長ホルモンが多く分泌されます。
成長ホルモンは、肌のターンオーバーに深く関わっているホルモンです。
そのため、睡眠不足や寝つきが悪いなどの理由で成長ホルモンの分泌が少なくなると、ターンオーバーが遅れてしまいます。
夜更かしは避けて、快適な睡眠環境を整えましょう。

・栄養不足
ターンオーバーには様々な栄養が必要なので、無理なダイエットなどで栄養不足になるとターンオーバーが乱れます。
バランスのとれた食事を心がけましょう。

・運動不足
運動不足は血行不良を招きます。
血液が栄養を運んでターンオーバーが起こるので、ウォーキングやジョギングなどの運動をしましょう。

できるだけシミ・くすみを予防しよう

一度できると中々改善が難しいシミとくすみは、できるだけ予防することが大切です。
そして、いち早くシミやくすみに気づき、できるだけ早い段階でケアを始めるようにしましょう。
どうしても改善が難しい場合は美容皮膚科や皮膚科を受診してくださいね。