ニキビは、毛穴があるところであればどこにでも発生します。大人になってからは、顎にできるニキビに悩まされているという方もいるのではないでしょうか。あまりにもしつこいニキビは、クリニックで治療を受けましょう。
ここでは、皮膚科で行われている顎ニキビの治療法についてご紹介します。

顎ニキビとは

ニキビには、思春期ニキビと大人ニキビがあります。思春期ニキビは、皮脂の分泌が活発になる思春期に起こるニキビのことで、毛穴に過剰な皮脂が詰まることで起こります。
それに対して大人ニキビは、皮脂が毛穴に詰まるという原因は思春期ニキビと同じですが、そもそも皮脂が過剰に分泌される原因が異なります。

思春期ニキビは、二次性徴の影響によって皮脂が過剰分泌されますが、大人ニキビは生活習慣やホルモンバランスが大きく関係しているのです。顎ニキビは、大人ニキビに分類されます。
ただし、顎には皮脂腺が多いので、思春期ニキビとして発生する場合もあります。

顎ニキビの原因

顎ニキビは、不規則な生活や乾燥、紫外線、ストレスなどによって引き起こされます。

・乾燥
肌が乾燥すると、身体が皮脂を過剰に分泌するようになります。これは、乾燥から身を守るための防御反応と言えるでしょう。乾燥は、洗浄力が強い洗顔料で1日に2回以上洗顔したり、ゴシゴシと擦り洗いをしたりすることが原因です。また、空気の乾燥も肌の水分を蒸発させて乾燥を招きます。

・ストレス
男性ホルモンには皮脂の分泌に関わる働きがあります。ストレスを受けると自律神経と共にホルモンバランスまで崩れてしまい、皮脂が過剰に分泌されるようになるのです。

・食生活
カロリーを摂り過ぎると、消費しきれなかった脂質や糖質が中性脂肪として身体に蓄えられます。この状態では、皮脂の分泌が増加するため、ニキビができやすくなるのです。

顎ニキビの治療法

皮膚科では、顎ニキビに対して次のような治療を行っています。

・外用薬
ニキビの炎症を抑えたり、アクネ菌を殺菌したりする薬を使用します。常に皮脂の分泌が多い場合には、男性ホルモンを抑える薬も使うことがあります。

・イオン導入
肌にどれだけよいと言われる成分でも、肌に浸透しなければ効果を発揮できません。ビタミンCやビタミンEなど、肌を健やかに保つのに役立つ栄養は、肌への浸透性が低いのです。
イオン導入は、このような栄養や成分に微弱電流を流し、イオン化させることで肌に浸透させる治療法です。

・ケミカルピーリング
角質細胞は、セラミドという角質細胞間脂質によって繋ぎ合わされています。ケミカルピーリングは、薬剤で角質細胞間をゆるませることで角質層の状態を整える治療法です。そうすることで、毛穴の詰まりが解消されやすくなります。

・面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)
ニキビの中には、皮脂や膿詰まっています。面皰圧出は、このようなニキビの内容物を除去する治療法です。
自分でやってしまいがちですが、細菌感染によって化膿したり、ニキビ跡が残ったりしやすいので、必ずクリニックで施術してもらいましょう。

・LED治療
行っていないクリニックもたくさんありますが、LEDの光でアクネ菌を殺菌したり、皮脂腺の皮脂の分泌能力を低下させたりする治療法があります。ニキビだけではなく、コラーゲンの生成が促されることによりハリや弾力が高まるなど、様々な効果が期待できます。

顎ニキビのケア方法

ニキビは、一度できてしまうと治るまでに時間がかかります。ニキビをすぐに治すようなケアの方法はないので、ニキビに優しい生活やスキンケアを心がけるようにしましょう。そうすることで、ニキビの悪化を防ぎ、跡を残さず治せるでしょう。

まず、肌のターンオーバーを整えるために、規則正しい生活を心がけましょう。十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、ストレス解消などを見直すことで、ニキビだけではなくシミやくすみなどの予防にも繋がります。

十分な睡眠をとるために夜更かしを控え、睡眠環境を整えましょう。寝る前はスマホをみないようにして、静かに過ごしてくださいね。運動では、ウォーキングやジョギングなどの運動を行いましょう。
時間の都合的に難しい場合は、いつもより1つ手前のバス停や駅で降りて歩く、階段を使うなど少しでも運動を取り入れてくださいね。

また、顎ニキビができている間は、マスクの使用を避けた方がよいという声がありますが、これは本当なのでしょうか。確かに、マスクがニキビに当たることで悪化する可能性があります。マスクを使いたい場合は、できるだけ肌への刺激が弱い不織布のマスクを使いましょう。

なお、マスクには紫外線によるダメージや乾燥を防ぐ効果も期待できます。そのため、うまく活用すればニキビの改善によい影響を与えられるかもしれません。

ニキビができにくい環境を整えよう

ニキビができやすい状態では、治療を受けても何度でも再発してしまいます。ニキビができにくい環境を整えることが大切です。基本は、規則正しい生活と正しいスキンケアです。肌トラブルは、生活習慣が乱れている証明になるので、毎日鏡で肌をチェックしましょう。