真剣に結婚を考えているけれど異性との出会いの場がない人や、周囲に魅力的な男性がいない人は婚活サイトや結婚相談所を利用している人も多いです。

婚活サイトや結婚相談所のほか、婚活パーティーを主催するパーティーでは、「プロフィールカード」を記入するのですが、意外にこのプロフィールカードに悩まされている人が多いのです。
今回は婚活を成功させるための、婚活パーティーでのプロフィールカードの書き方についてお話しますので、参考にしてみてください。

婚活パーティーのプロフィールカードの役割

婚活パーティーで書くプロフィールカードは会場に着いた時に渡され、パーティー開始前に書くのが一般的です。パーティー開始後にペアになった相手などとプロフィールカードを交換します。

婚活パーティーのプロフィールカードの内容は一般的なプロフィールとほとんど変わりません。一般的なプロフィールと異なる点と言えば、職種や年収、勤務地や休日、子どもの有無など少し立ち入ったことを書く必要があります。

自分が相手のプロフィールカードを見て人となりのイメージを決めるように、相手も自分のプロフィールカードを見て人物像をイメージするので、とても大切なカードとなります。

婚活パーティーのプロフィールカードに正直に書く必要はある?

真剣に婚活を考え、相手を探している人はお付き合いするかもわからない相手に全て正直に書くことに対して躊躇してしまう人もいます。

真剣に結婚を考えているからこそ、嘘を書くのは基本的にはNGです。しかし、女性の場合、住所を細かに書いてしまうと、相手とのトラブルや相手の一方的な思い込みで住所を知られていると付きまといなどの行為が発生することも。そのため女性はパーティーで出会った人とのトラブルを避けるため、全て書くのではなく市区町村あたりで止めておくのが無難です。

そのほかの項目に関しては、きちんと正直に書く必要があります。

婚活パーティーでプロフィールカードを書くポイント

プロフィールカードを書くときにも、注意するポイントがあります。実際に婚活パーティーに参加した人ならわかるかもしれませんが、空欄が多いものや、明らかに走り書きとわかるようなプロフィールカードは相手の印象に残らないことが多いです。

そのため、まずは「丁寧に描く」、「質問は全て埋める」ということに気を付けてみましょう。それだけでも読んでもらえる可能性が高くなります。

また文章の表現も、相手が読んでイメージを膨らませやすい書き方をしたほうが、会話の時に話しやすく話題を多く提供することができます。話題が増え会話で親しくなることで自分に好感を持ってもらうこともできますので、文章表現を少し考えて書くようにしましょう。

他の人と差をつけるプロフィールカードの書き方

では、具体的にどのようなポイントに気を付けて書けば相手が自分に興味を持ってくれるプロフィールになるのか4つのポイントをお教えしますので、婚活パーティー人参加するときの参考にしてください。

職業や趣味・特技などは具体的に書く

アバウトに「会社員」や「契約社員」などと書いてしまいがちです。職業はIT系やファミリーレストランなど、業種まで書いたほうが良いですが、役職までは書かなくても大丈夫です。

また趣味や特技に関しても料理や読書などとおおざっぱなくくりだけではなくどういった料理にハマっている、どういうジャンルのものが好きといったことまで書いたほうが相手との会話の話題ができやすいです。ただしあまりにマニアックすぎると、相手がどう突っ込んでいいのかわからず会話が止まってしまうこともありますので注意してください。

相手の共感を得やすい休日の過ごし方を書く

休日の過ごし方、いつもどう書いていますか?「エステ」や「映画鑑賞」「オンラインゲーム」などといった書き方はNGです。
異性である相手が読んで共感をしやすい書き方にしたほうが興味を持たれやすく、会話するときの話題にもしやすいです。

好みのタイプにはあまり細かなことは書かない

好みのタイプは、わりと細かいところまで書き込んでしまいがちです。しかし、あまりにも細かく書いてしまうと相手に引かれたり、自己中心的な人、面倒な人という印象を与えてしまいます。

好みのタイプに関しては外見や容姿重視というものでなく、思いやりのある人、まじめな人といった性格に対しての表現や、好みの相手の雰囲気などに関することを書いたほうがウケが良いです。

相手の印象に残るものを書く

これはなかなか難しいかもしれませんが、プロフィールカードに質問項目の回答以外に何か自分らしいものを書くというもの。

イラストが得意ならイラストでもよいです。イラストが下手な人でも、会話するときに「これは何?」といった話題から会話をしやすくなるといったこともあります。
相手に対してのコメントなどでもよいです。プロフィールカードは単純にプロフィールを書くだけでなく、「自己アピール」をするためのものなので、自分らしさを出せる何かをプラスしましょう。

自分らいいプロフィールカードで勝負しよう!

今回は婚活パーティーで差をつけるプロフィールカードの書き方についてお話しました。
短時間で描かなければならないものなので、あらかじめ書くことを決めておいて婚活パーティーに行ったほうが時間も短縮できて、丁寧に書くことができます。

記入時に相手が読んだらどう思うだろう?ということを考えながら、少しでも話題のネタになりそうなことを盛り込んでおくと、会話が途切れることも少ないです。周囲との差をつけるプロフィールカードの書き方をマスターして、素敵なお相手を見つけてくださいね。