パーソナルトレーニングって何?という人や、ダイエットのためにパーソナルトレーニングを受けたいけれど、リバウンドが心配という人は多いと思います。そこで今回はパーソナルトレーニングについて、ジムの選び方、またパーソナルトレーニング後にリバンドするのかといったことについてお話していきますので参考にしていただければと思います。

パーソナルトレーニングとは?

パーソナルトレーニングとは、ダイエット目的のトレーニングで、代表的な『ライザップ』は誰もが名前を聞いたことがあるでしょう。厳しいトレーニングのほか、食事制限も行って短期間にダイエットの効果が出ると数年前から話題になっています。
専用のパーソナルジムのほか、今ではコナミなどの一般のスポーツクラブでもパーソナルトレーニングを取り入れている所があります。

トレーニング内容はジムによって異なる

パーソナルトレーニングと大きなくくりで言っていますが、そのトレーニング内容はジムによって異なります。例えば、ライザップは食事制限と筋肉トレーニングをメインとして体を引き締め体重を落としますが、MERISEでは食事療法や筋肉トレーニングのほかにストレッチや味覚セミナーといったものを取り入れています。そして予算も天と地ほど違うこともあるのです。
また、トレーニング内容もウエイトが重い・軽い、一週間に何日通うのかという違いがあります。

そのため、知名度だけでなく自分に合ったトレーニングをしてくれるか、料金は予算の範囲内かなど様々な点を吟味してジムを選ばなければなりません。体への負担が大きすぎるトレーニングや金銭的負担が大きいジムだと、長続きせず途中でやめてしまう可能性が高いからです。

リバウンドを防ぐにはジム選びから!

パーソナルトレーニングジムでは「お客をダイエットさせること」が一番の目的です。一方的にあれもダメ、これもダメと理由も言わず禁止するようなパーソナルトレーニングジムだと、本人がどうしてなのかわかないまま体重が落ちますが、綺麗なやせ方ができないケースがあるのです。

そのため、トレーニング終了後、ジムに通うのをやめた途端にまたいつもの食事に戻ってしまいリバウンドするケースが多いようです。リバウンドを防ぎたいのなら、ジムを選ぶときに、きちんと食事についてどうしてダメなのか、どういう効果があるのかといったことを説明してくれる所を選ぶ必要があります。

トレーナーとの相性も大事!

パーソナルトレーニングでは、トレーナーと1対1でトレーニングを行います。そのため極端に相性の悪いトレーナーと当たってしまうと、通うのが苦痛になり途中でトレーニングをやめてしまう可能性が高いです。もし、どうしても相性が悪いなら受付の方や事務所のほうに連絡してトレーナーを替えてもらいましょう。

見た目と実際の体重は違う?

これはよくある勘違いなのですが、見た目が細いからといって体重が軽いとは限りません。筋肉は脂肪より重いため、同じ体重の人でも脂肪でぶよぶよの体の人と、脂肪が少なく筋肉質な人とでは筋肉質の人のほうが体が引き締まっているため細く見えます。

女性は見た目で判断しがちで、『細くなるなら何でもいい』と思いがちです。しかし無理なダイエットや栄養をきちんと取らないダイエットを行うと、ホルモンバランスの崩れなど体のどこかしらの調子が崩れ不健康になってしまいます。正しいダイエットはきちんと栄養を取り、健康的にゆっくりと体重を落とすことなのです。

パーソナルトレーニングはリバウンドしにくいダイエット方法

パーソナルトレーニングは食事と筋肉トレーニングを行うことで脂肪を減らし、筋肉を増やします。この筋肉の量を維持しつつ脂肪のつきにくい体を作るダイエットを行うため、リバウンドがしにくいのではないかと言われています。

パーソナルトレーニングのその後にリバウンドする理由とは?

せっかくパーソナルトレーニングで綺麗に体重を落としても、残念なことに一定数リバウンドをしてしまう人がいるのは事実です。ではなぜ、あんなに厳しいトレーニングをしたにもかかわらずリバウンドしてしまったのでしょうか。

トレーニング前の食生活に戻ってしまう

まず考えられるのは、ダイエットした本人がどういう栄養を取るとどうなるか、どの時間帯に食べればいいかなどといった食事に対する知識が薄いため、制限を解除された途端に以前の食事に戻ってしまって太ってしまうパターンです。これはしっかりとジムに通っているときにどうしてダメなのか、食べるのによい時間などを聞いて頭に入れておくことで防ぐことができます。

本人の意思が弱く食べに走る

2つ目に考えられるのが、本人の意思が弱いこと。これは説明するまでもなく、食べ物の誘惑に勝てなかったり、ストレスでやけ食いやドカ食いをしてしまう、といったパターンです。我慢しなければならない、量の制限をしなければならない、食べる時間帯を考えなければ…とわかっているものの、自分を制御することができずに必要以上に食べてしまうのです。

運動するのをやめてしまう

1つ目と2つ目どちらのパターンにさらに加わってしまうのが、パーソナルトレーニングをやめた途端に、運動や筋肉トレーニングをやめてしまうことでしょう。多少食べ過ぎたくらいなら、適度な運動をすればその分のカロリーはすぐに消費できますが、全く運動もせず動きもしなければ、摂取したカロリーは体に蓄積され脂肪となり、筋力も落ちて結果的にリバウンドしてしまうのです。

パーソナルトレーニングをやめても適度な食事制限と運動がリバウンドを防ぐ鍵

結局のところ、パーソナルトレーニングでダイエットに成功しても、それで終わりというわけではありません。綺麗なボディラインをキープし続けるためには、パーソナルトレーニングジムに通うのをやめた後も、適度な食事制限と、運動をすることが必要です。そうすることで、パーソナルトレーニングのその後に極端なリバウンドをすることを防ぐことができます。

楽をして、ダイエットができ綺麗な体型を維持することはできません。一度パーソナルトレーニングで体重を落としたなら、頑張って綺麗な体型を維持するよう努力しましょう!