「マヌカハニー」という名称は聞いたことがあるけれど、どのようなものかわからないという人が多いようです。マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生しているフトモモ科の低木で、市販されている商品はこのマヌカハニーの花から採取されるハチミツのことを言います。
今回はこのマヌカハニーを使ったパックの方法について、正しいやり方と注意点などをご紹介していきます。

マヌカハニーは肌にどんな効果がある?

マヌカハニーには肌に良いと言われる効果がいくつかあり、その効果はハチミツとほぼ同じで、肌にとても良い効果をもたらしてくれると言われています。マヌカハニーには一体どのような効果があるのでしょうか?

マヌカハニーの効果1:肌の保湿効果

乾燥肌の人や肌荒れに悩んでいる人にはとても嬉しい効果がこの保湿効果でしょう。ハチミツやマヌカハニーは肌への浸透力が強いため、塗ったときに肌になじむのがわかるほど。
角質層を潤してくれるほか、保水力もあるため毛穴が目立たなくなり、肌にツヤが出てきます。

マヌカハニーの効果2:肌の殺菌効果

マヌカハニーはハチミツよりも殺菌・抗菌力が強いです。そのため一般のハチミツよりもニキビの原因となるアクネ菌などに対する効果が期待できます。そのため肌トラブルの原因となる菌が増えるのを抑え、ニキビの予防や改善にも役立つ効果が期待できます。

マヌカハニーの効果3:肌の美白効果

マヌカハニーには肌の新陳代謝を活発にして、シミの原因となるメラニンの生成を抑えるビタミンB1やB2、ビタミンCといった成分が豊富に含まれています。そのため美白効果やシミ・しわに期待する効果を期待することができます。
また、ピーリング効果で古い角質を落とすため、くすみ対策も期待することができます。

マヌカハニーの効果4:肌の老化予防

マヌカハニーにはビタミンの他にもミネラルやポリフェノールといった成分が含まれています。これらの成分は有効成分と言われており、強力な抗酸化作用をもっています。この抗酸化作用は肌の細胞を酸化させるのを防ぐと言われており、肌の老化予防が期待できます。

マヌカハニーの選び方

マヌカハニーはMGO(食物メチルグリオキサール)と呼ばれる成分を含んでいるハチミツで、この成分を含んでいるハチミツは他にありません。このMGOがどれだけ多く含まれているかで、マヌカハニーの効能と販売価格に差が出てくると言われています。

マヌカハニーの抗菌・殺菌のレベルはMGO、もしくはUMF(ユニークマヌカファクター)の数値で表示されます。マヌカハニーを購入する際はUMFが10以上、またはMGO100以上のものを購入しましょう。

マヌカハニーパックの正しいやり方

マヌカハニーパックは基本的なやり方の他に、洗顔クリームなどに混ぜるなどのアレンジ方法もあります。今回は基本的なマヌカハニーパックのやり方をご紹介します。

基本の顔パック塗り

基本的にマヌカハニーパックは洗顔後に行いますが、MGOやUMFの数値の高いものを使用する場合にはパッチテストを行ってください。これはなぜかというと、殺菌・抗菌作用が強いため肌が弱い人の場合使用後に肌荒れを起こししてしまうことがあるからです。

基本的なマヌカハニーパックのやり方は次のようになります。

1.洗顔後、肌を化粧水で整えます。その後マヌカハニーを肌に直接塗布します。
2.15~20分ほどたったら、ぬるま湯でマヌカハニーを洗い流します。

洗い流す他にふき取るというパターンもあります。
こちらの場合にはマヌカハニーを顔に塗布した後、蒸しタオルで顔を10分ほど温めてからタオルでマヌカハニーをふき取ります。蒸しタオルの効果で毛穴が広がり、顔に塗布するよりも高い効果が期待できます。

マヌカハニーパックの基本的な方法はこれだけですが、パック終了後に肌に触れるとパック前との違いに驚く人が多いです。つっぱり感もなく、翌朝の肌トラブルもありません。

ニキビ部分だけパックする方法

顔全体ではなく、ニキビや肌荒れを起こしている部分にだけ使用するパック方法があります。やり方はとても簡単で、洗顔後に綿棒を使って気になるところにマヌカハニーを塗布するだけです。
そのまま放置しておいてもよいですが、気になるようなら20分程度で洗い流しましょう。

マヌカハニーパックの注意点

肌に嬉しいことずくめなマヌカハニーパックですが、注意点がいくつかあります。
しっかりと注意点を覚えて、余計な肌トラブルなど起こさないよう気を付けてください。

アレルギーに注意!

今まで何のアレルギーもなかったという人の場合でも、マヌカハニーの強い殺菌・抗菌力で肌トラブルを起こす場合がありますので、使用前には必ず腕でパッチテストを行いましょう。

もともとハチミツアレルギーのある人は、もちろんマヌカハニーパックを行ってはいけません。

通院中の人は医師の指示に従うこと

マヌカハニーパックを行う前からニキビなどの肌トラブルで通院している人は、マヌカハニーパックを行う前に、通院先の病院でマヌカハニーパックを行っても大丈夫かどうか確認しましょう。病院での治療を無視して、素人治療を行うと肌トラブルが悪化してしまう場合があります。

赤ニキビに注意!

殺菌・抗菌力の強いマヌカハニーはニキビへの効果が期待できますが、『赤ニキビ』の場合は逆に症状が悪化してしまう可能性があるため、注意が必要です。
もし赤ニキビがある場合は、その場所を避けてマヌカハニーを塗ります。

やりすぎないこと

マヌカハニーパックは週1~2回の頻度が適切と言われています。毎日行うと、マヌカハニーの強い殺菌・抗菌能力に肌が負けてしまい、肌トラブルを起こす可能性があるためです。

肌の状態は体調などでも変わりますので、マヌカハニーパックを行う時は肌の調子を見ながら行いましょう。

正しい方法で綺麗な肌を手に入れましょう!

今回はマヌカハニーパックの正しいやり方についてお話しました。肌にとても良い効果が多いマヌカハニーですが、お値段が少し高いので、週末のリラックスタイムなどに行うのもいいですね。

マヌカハニーパックを正しい方法で行い、綺麗な肌を手に入れましょう!