ランニングはダイエット効果はもちろん、お肌にももちろん良い効果をもたらしてくれます。

それだけではなく、ランニングをすることによって体も心もすっきりできる、さらにはお肌も綺麗できるかもしれないという、いいこと尽くめなのです。

どうしてランニングがお肌に繋がるの?そう思うのも当然です。

一見、お肌には何の関係もないランニング。

でも実はランニングをすることによって、ダイエットと美肌効果に繋がる要素が沢山あるのです。それは一体どういうことなのか。

効果のあるランニングのポイントと一緒にご紹介します。

ランニングがもたらす効果とは

IMG_6479

ダイエットにランニングを取り入れる場合には少しずつ始めて、徐々にランニングの量と質を上げていくことが一番のポイントです。

初めのうちは、やる気があるので頑張りすぎてしまいがちです。

しかし、急に本格的にランニングを始めてしまうと、からだに負担をかけてしまうだけではなく長続きしません。

ダイエットに効果的なランニングについてみていきましょう。

ランニングを習慣化する

例えば、明日から毎朝6時から毎日ランニングをしようと決めたとします。

でも、すぐには走り始められないのでかなり早起きをする必要がありますよね。

毎朝ランニングに出る時間を決めることによって、毎朝起きる時間が決まってきます。

今まで不規則だった生活サイクルが整い、自然に規則的な生活に修正することができるのです。

ダイエットを目的としたランニングではこの規則正しい生活に戻しながら、からだの代謝も上げていくという習慣づけがまずは大切になります。

毎朝早起きすることになると、当然夜も早く布団に入ることになりますよね。

ランニングを行うことで、適度な睡眠時間を確保することができるようになります。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、新陳代謝を高めます。

代謝が高まると知らない間に蓄積されていた内臓脂肪の燃焼や肌のターンオーバーを整える効果が期待できます。

また、自律神経が整うため内臓の働きも正しく行われるようになり、体の中から健康になることができます。

朝ランニングに出るのが難しい方は、夜でもかまいません。

夜ランニングをすると、体に適度な疲労感を与えてぐっすりと眠りにつくことができ、翌朝の目覚めもすっきりします。

自分の生活スタイルに合わせて毎日決まった時間にランニングを行うようにすれば、自然と生活サイクルが整ってくるようになります。

ランニングに適した時間帯は?

IMG_6508

健康的なダイエットやダイエットによる肌トラブル予防、改善のためにもランニングが効果的だということはわかりました。

しかし、せっかく始めるのなら、最も効果的な状態で続けたいですよね。

では、ランニングの効果を最も引き出すために、適した時間帯は一体いつなのでしょうか。

適した時間は、自分の生活に合った時間

朝にランニングを行うとダイエットに効果的といわれていますが、最も大事なのは決まった時間に行うということです。

いくら効果があっても続かなければ意味がありません。

自分の生活の中で、毎日実行できる時間が最も適した時間帯です。

とはいえ、朝にランニングを行った場合と、夜にランニングを行った場合に得られる効果についてはご紹介しておきます。

これを踏まえて、自分の適した時間帯を見つけてください。

朝のランニング効果

朝は一番体温が低いため、ランニングをすることによって体温が上がると共に代謝もあがります。

朝のうちに代謝をあげておくと、日中のちょっとした動作にもエネルギーが消費され、脂肪燃焼効果が期待できます。

ランニングは夜よりも断然朝の方が効果が高いです。

夜に行うよりも短期間でエネルギーを燃やすことができます。

また朝の太陽の光を浴びることで体内時計がうまく調整されるので、その日1日が快適に過ごしやすくなります。

夜のランニング効果

夜は日中活動していることによって、朝に比べて体が動きやすくなっています。

そのため長時間ランニングを行うことができます。

日中仕事や学校で溜まってしまったストレスをランニングによって解消することができ、リフレッシュした状態で眠りにつき、翌朝すっきりと目覚めることができます。

夜は仕事をしている人でも時間を確保しやすく、比較的継続しやすく、視界が狭くなるので集中しやすいので、黙々と続けたい方にはオススメです。

紫外線には要注意

img_8178

習慣的なランニングの効果についてはお分かりいただけたと思いますが、ランニングをするにあたってしっかり注意しておかないと、せっかくダイエットに効果が得られても肌トラブルに悩まされては残念ですよね。

絶対に注意が必要なもの、それは紫外線です。

春は日差しが柔らかいといっても、紫外線がないわけではありません。

日差しを浴びて気持ちよく走るのも良いですが、紫外線を浴びるとメラニン色素が生成されていきます。

やがては色素沈着を起こしてしまいシミやそばかすの原因となってしまいます。

いくら代謝をあげてターンオーバーが正しく行われていたとしても、毎日紫外線を浴びてしまうと意味がありません。

紫外線は肌トラブルを起こすだけでなく、浴びすぎると体内の活性酸素が増加して細胞が酸化し、疲れやすくなる原因ともなります。

心も体もすっきりと気持ちよくさせるために、しっかりと紫外線対策をしましょう。

朝で日差しがあまり強くないときでも、UVカットのウェアを選んだり日焼け止めを塗るなどしてしっかりと紫外線対策を行わなくてはいけません。

ダイエットが成功してもお肌カサカサで終わらないように、肌トラブル対策のひと手間も加えて美しいからだとお肌を同時に手にいれましょう。