「食べ放題でダイエット」と聞くと、「そんな都合のいい話があるわけない!」と思うのが普通ですよね。

でも、そう思いつつ、「いったいどんなダイエットなんだろう…」って、気になりませんか?

今回は、巷でウワサの「8時間食べ放題ダイエット」をご紹介していきます。本当に、食べ放題でダイエットができるんでしょうか?!

8時間食べ放題ダイエットとは

lgf01a201407280300

「8時間食べ放題ダイエット」といっても、8時間何でもかんでも食べまくれる!というダイエットではありません。

当然といえば、当然ですよね…。

ではどんなダイエットかというと、「食事をしてもいいのは1日のうち8時間のみと決め、それ以外の時間には何も食べないようにする」というもの。

アメリカで流行ったダイエット方法で、デイビッド・ジンチェンコ氏の「The 8-Hour Diet」という本がブームの火付け役になったのだそうです。

どうして8時間なのか?

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s

食事ができる時間を8時間とするのには、ちゃんとした理由があります。

食べたものが消化されるまでには、時間がかかりますよね。

胃では約3時間、小腸では約8時間かけて消化が行われるといわれています。

つまり、通常の1日3食ペースで食事をしていると、消化器官がずーっと働きっぱなしの状態になるんです。

消化にばかりエネルギーを使っていると、身体の代謝に振り分けられるエネルギーが減ってしまい、太りやすくなるともいわれます。

そこで、食べる時間を8時間に限定し、エネルギーを効果的に使って代謝アップを図るのが、8時間食べ放題ダイエットのねらいです。

8時間食べ放題ダイエットの行い方

img_3399

はじめに述べた通りですが、8時間以内であれば何でもかんでも食べ放題!というわけではありません。

お菓子や油分の多いものばかりをたくさん食べていたら、ダイエットにならないばかりか、逆に太ってしまったり、身体を壊してしまったりするでしょう。

まずは、基本の行い方をしっかりと頭に入れてからスタートしましょう!

1.基本は1日2食

食事を8時間以内に終わらせるとすると、朝、昼、夜の3食を食べることは難しくなります。

1日のうち、最初の食事を11時にするとしたら、夕食は19時までに済ませなければいけません。

となると、食事は基本的に1日2回ペースになってきます。

「2食じゃ絶対足りない!」と言う人がいるかもしれませんが、これは「8時間食べ放題ダイエット」であることを忘れないでください。

8時間の間にお腹が空いたら、間食をしても構わないのです。

あまりにハイカロリーなものを大量に食べるのはNGですが、ちょっとしたお菓子などをつまむのは大丈夫なのです。これなら、ストレスなく取り組めそうではありませんか?

2.水分をしっかり摂る

食事ができると決めた8時間以外の時間帯でも、水分はしっかりと摂ることを忘れないでください。

お水やお茶、ブラックコーヒーなどが良いですね。

水分を摂ることで、老廃物を出したりむくみを取る効果が期待できます。

また、スムーズな排泄のためにも、充分に水分を摂ることは必要不可欠です。

3.積極的に摂るとよい食品

8時間食べ放題ダイエットにはいろいろなやり方があるようですが、「8種類の食品の中から必ず2種類を食べること」というルールを設けているものもあります。

その8種類とは、「卵・脂の少ない肉」「乳製品」「豆類」「ナッツ類」「ベリー類」「(柑橘系など)明るい色のフルーツ」「葉物野菜」「玄米・全粒粉など」。

これらは、必ずしも食べなくてはいけないというものではありませんが、積極的に摂ることで、食べるもの全体のバランスが良くなり、結果的にダイエットにつながるともいわれています。

4.できれば有酸素運動も!

「運動したくない!」「運動ができればそもそもダイエットの必要がない!」との声が聞こえてきそうですが、こちらは「もし、できれば」ということでメニューに加えてみてください。

消化活動に費やされるエネルギーが減る分、代謝が良くなるので、日々の生活に有酸素運動を取り入れるのは非常に有効なのです。

ウォーキングなどでも良いので、ぜひ、一駅分歩くなどの簡単な運動をしてみてください。

8時間食べ放題ダイエットと組み合わせることで、効果がぐっと上がるはずです。

気をつけるべきことは?

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

8時間食べ放題ダイエットは、それほど難しいものではありません。

しかし、気をつけたいポイントは「総摂取カロリー」です。このダイエット方法は、実のところ、1日で摂取するカロリーを減らすというのが肝なのです。

1日2食ペースが基本になるため、もともと1日3食摂っている場合からすれば、カロリーが減っていくのは当然のこと。

なので、1回の食事で摂る量をとんでもなく増やしてしまったり、大量の間食を食べ続けたりしていては、このダイエットはうまくいきません。

「食べ放題」という言葉に惑わされず、カロリーの摂りすぎにはくれぐれもご注意を。

「やっているのに全然痩せない…」という場合には、一度摂取カロリーを計算してみることをおすすめします。

まとめ

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

いかがでしたか?

「8時間食べ放題ダイエット」、やってみたくなりましたか?

さすがに「お腹いっぱい食べ放題でも痩せる!」というわけにはいきませんが、8時間以内であれば食事も間食もしてOK。それだけでもずいぶんストレスなく取り組めそうな気がしますね。

消化器官が一日中働かされ続けることがなくなり、新陳代謝もアップするため、身体にも優しいダイエット方法といえそうです。

「これなら続けられるかも?」と思った方は、ぜひ明日からスタートしてみてください!ダイエット、成功しますように!