「いつまでもキレイでいたい」と、女性なら誰もが願うのではないでしょうか。

美しさを保つ努力をするものの、「やっぱり年齢には敵わないわ」と思うことだってあるかもしれません。

いつまでも美しくありたいなら、高級な美容液やエステに頼る前に、まずストレスを退治しましょう。

ストレスは美容の大敵。ストレスを撃退すれば、内側も外側も美しさをキープできるでしょう。

今回は、ストレスを撃退する食べ物についてまとめてみました。

ストレスが美容の大敵である理由

%e8%82%8c%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b

ストレスが心身に及ぼす影響は、計り知れません。

ストレスが原因で心がふさぎ込んでしまうこともあれば、健康を害することもあります。

さらには、ストレスにより体内の活性酸素が増え、免疫力の低下や老化が加速することによって、若々しさを保つのが難しくなってしまいます。

活性酸素はストレスを受けると増加する

身体的にしろ肉体的にしろストレスを感じると、炎症を抑えたり、免疫反応にかかわる副腎皮質ホルモンが分泌されます。

この副腎皮質ホルモンは「抗ストレスホルモン」とも呼ばれており、ストレスから私たちを守る役割を果たします。

ところが、強度のストレスを感じると、抗ストレスホルモンが過剰分泌されます。

その過程で活性酸素が生み出され、細胞を攻撃したり、過酸化脂質に変化してコレステロールを増加させたりと、私たちの体に悪影響を与えるようになります。

活性酸素が老化をスピードアップさせる

ストレスだけではなく、喫煙や紫外線などによっても増加する活性酸素ですが、細胞を酸化させることで老化をスピードアップさせます。

活性酸素が肌にもたらす影響は大きく、シミやシワ、そしてたるみの原因になります。

紫外線を浴びて活性酸素が生成されると、防御反応としてメラニン色素が作られシミになってしまいます。

また、活性酸素が、コラーゲンなどのみずみずしく潤いのある肌に欠かせない成分を酸化させて破壊してしまうため、弾力がなくなりシワができやすくなります。

ストレスに効く食べ物は?

img_3399

ストレスで生み出される活性酸素から体を守るためには、ストレスを解消することが欠かせません。加えて、ストレスに効く食べ物を積極的に摂取する必要もあるでしょう。

ストレスに効く栄養素をたっぷり含んだ食べ物を摂れば、美しさをキープでき、体の内側から元気になれます。

カルシウムを含んだ食べ物

「イライラするのはカルシウムが足りていない証拠」などと言われていますが、私たちの血液内に存在するカルシウムは、筋肉の収縮や心を落ち着かせるなど、さまざまな働きをします。

運動不足や食習慣のせいで、カルシウム不足が著しい現代人は、ストレスに弱くなっていると言えるでしょう。

そのため、カルシウムを含んだ食べ物を積極的に食事に取り入れることで、ストレスに強く美しい体を作ることができます。

カルシウムを多く含んだ食べ物は、吸収率の高い牛乳などの乳製品、海藻類や小魚、そして根菜や緑黄色野菜があります。

年齢や状態などにより個人差はありますが、大人のカルシウム摂取量目安は1日600mgから、多くても2300mgまで。

色々な食品を組み合わせて、バランスよくカルシウムを摂り入れるようにしたいですね。

マグネシウムを含んだ食べ物

ミネラルの一種であるマグネシウムは、ストレスによって発生したアドレナリンによって消費されます。

体内でマグネシウムが不足すると、心疾患になるのみならず、不安神経症やうつの原因になることが明らかになっています。

マグネシウムを多く含んだ食べ物は、ごま・アーモンドなどの種実類、きな粉や炒り大豆、木綿豆腐などがあります。

1日の摂取目安量は、成人女性であれば270mg。

ストレスで消費されるだけではなく、汗や尿と共に体外に排出されやすい成分です。

また、アルコールによっても体外に多く排出されてしまうため、お酒を飲むのが習慣になっている方は積極的に摂取するようにしましょう。

ビタミンCを含んだ食べ物

コラーゲンの生成やシミやそばかすを防ぐ作用があるため、美容効果のある成分として知られているビタミンC。

また、ビタミンCは、抗ストレスホルモンの生成にも関与しています。

大きなストレスが加えられると、副腎に蓄えられていたビタミンCが不足してしまい、ストレスに負けやすい体になります。

ビタミンCには、体を酸化させる活性酸素に対抗する働きもあるため、日頃からビタミンCを多く含む食べ物を摂取して、美しくハリのある肌をキープするようにしましょう。

ビタミンCを多く含む食ベ物は、トマト・赤パプリカ・黄パプリカ、ブロッコリーや芽キャベツなどです。また、グァバには非常に多くのビタミンCが含まれているため、ジュースなどにして飲むと健康にも美容にも良い効果が得られるでしょう。

まとめ

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

ストレスは、心身をむしばむだけでなく、美容にも悪影響を及ぼします。

ストレスで気分が上がらないのに加えて、ストレスのせいで肌もボロボロになれば、もっと落ち込むことになりかねません。

上手に気分転換をしてストレス発散できれば良いですが、世の中なかなか思い通りにいかないこともあるでしょう。

そんなときには、ストレスに効く食べ物で、体の中からストレスを撃退してみましょう。

バランス良く食事に摂りいれることで、お肌だけでなく体も心も元気になれるはずですよ!