アトピーやニキビなどができやすい敏感肌、乾燥しがちなお肌、パサパサになりやすい髪質、年齢肌。私たちは様々な美容の悩みを抱えています。
そんなお悩みを吹き飛ばしたい!と思いませんか?

ホホバオイルはまさに万能!?と言いたくなる程、美容のお悩みにとってたくさんの使い方ができるオイルです。その理由は、驚くべき神秘の成分に隠されています。
ホホバオイルが美容に良いと言われる秘密を紐解いていきましょう。

ホホバオイルってどういうもの?

dsc00689

ネイティブアメリカンに治療薬や美容液として使われていた

ホホバオイルは古くから『砂漠からの黄金の液体』呼ばれ、アメリカのインディアンたちの間で「傷や火傷の治療薬」や「肌や髪の保湿液」として愛されてきました。

アメリカの南東部やメキシコ北部の砂漠でとれるホホバの実や種から抽出した植物性の成分です。

肌になじむのは人間の肌にあるものと同じワックスエステルだから!

ホホバオイルという名が付いていますが、厳密に言うとホホバオイルはワックスに分類されます。
常温で液体の状態でいられる唯一の蝋なのです。

その90%はワックスエステルという成分。
鯨や深海魚が持っているものなのですが植物にはほぼ存在しないため、ホホバオイルはとても貴重な植物性のワックスエステルを含んでいるということになります。

このワックスエステル、実は私たちの肌にも存在しています。皮膚のバリア機能を持っている角質層の30%はワックスエステル。
ワックスエステルは肌を守るために欠かせない成分。
ホホバオイルはお肌と同じ成分を含んでいるから人間の肌となじみがよく、するすると浸透していきます。
まさに人間にとっては神秘の、貴重な成分と言えるでしょう。

2つのタイプのホホバオイル

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

精製されたクリアホホバオイル

加熱処理をして精製された、透明な状態のホホバオイルです。
不純物が取り除かれているため、匂いや刺激が少なくて肌に優しいのが特徴。
敏感肌の人にも使いやすく、比較的コスパの良いものが多いです。

無精製のゴールデンホホバオイル

精製していない金色の状態の美しいホホバオイルです。
加熱処理をしていないため、ビタミンA・ビタミンE・ビタミンD・ビタミンBといった栄養が失われていないので、高い美容効果が期待できます。

ただし、不純物が混ざっていることがあるため肌に刺激がある場合も。比較的高価なものもあるようです。

ホホバオイルの持つ美容効果とは?

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

人間の肌が持つエステルと同じ成分で出来ているホホバオイルは、オイルと呼ばれるものの中で肌にとって最も安全と言われています。
そのため、敏感肌の人にもよく使われます。
実際にどんな使い方がされているのか見ていきましょう。

保湿オイルとして

私たちの肌は、1分1秒ごとにどんどん水分を蒸発させています。放っておくと内側まで乾燥して肌トラブルや老化を招くことに。

化粧水や美容液で保湿をしたら、その上からホホバオイルを塗ってあげて下さい。浸透したワックスエステルは肌に蓄えられ、水分の蒸発を防いでくれます。

また、ホホバオイルに含まれるビタミンAはお肌を乾燥から守ってくれます。
乳液やクリームに混ぜて使っても良いですよ。

ニキビケア

オイルは毛穴につまるのではないかと不安になる人もいますよね。でも肌の成分と似た構造を持つホホバオイルは肌の新陳代謝の邪魔をすることはなく、毛穴詰まりもおこしません。

・高い保湿効果がニキビを防ぐ
・殺菌作用がアクネ菌の繁殖を抑えて肌を清浄にする
・毛穴の汚れを浮かして落としてくれる

ホホバオイルは多方面から、ニキビ肌を改善してくれる力を持っているんです。

アトピー肌のケア

・炎症をおさえる
・かゆみをおさえる
・肌のバリア機能を高める
・高い保湿力がある
・アレルギーをおこしにくい

こうした理由から、ホホバオイルは皮膚科でも使われることがあります。

無精製のホホバオイルは不純物が混ざっていることがあるため、刺激の少ない透明なホホバオイルからはじめてみてはいかがでしょうか。
全ての人に合うわけではありませんので、肌の弱い人は必ずパッチテストを行って使用しましょう。

クレンジング

肌に刺激を与えずにクレンジングができるのがホホバオイル。クレンジングしながら美容効果も得られるのが特徴です。

手のひらに500円玉ほどのホホバオイルをとり、くるくると優しく肌の上をマッサージしましょう。
浮いてきた汚れはコットンでこすらずに吸い取り、その後、洗顔をします。

ピーリング

ホホバオイルは肌を柔らかくしてくれます。
また肌と同じ成分のため毛穴の汚れや黒ずみ、角栓を浮かしやすいのも特徴です。

蒸しタオルで毛穴を開いたら、500円玉ほどのホホバオイルで2分間マッサージをします。
その後5分程おいてパックをしても効果的です。

アンチエイジング

酸化を予防するビタミンEを含んだホホバオイルは、しわやシミ、くすみを予防してくれるため、高いアンチエイジングの美容効果を期待できます。

ビタミンDが皮膚の再生を促してくれることも美容には嬉しい限りです。

ホホバオイルの美容効果まとめ

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

人間の肌と同じ成分を持ち、肌に浸透しやすいホホバオイル。
ワックスエステルやビタミンなどの美容成分が豊富で、美容での利用方法はたくさんあります。

ご紹介した他にも古来からインディアンたちが使用してきたように、ヘアケアでも使用できますし、バスオイルとして浴槽に入れれば全身の美容ケアができます。

精製のクリアホホバオイルと無精製のゴールデンホホバオイルでは肌との相性が変わってきますので、合うものをみつけて使ってみてはいかがでしょうか。