お酒は太りやすくてダイエットには向いていないと思っていませんか?お酒が好きな人にとって、ダイエット中の禁酒ってストレスがたまるものですよね。

それにデートやお呼ばれの席にもお酒はつきもの。ダイエット中だから飲めないなんて言うわけにはなかなかいきませんから、ダイエットをしていても飲んで良いお酒は知っておきたいものです。

赤ワインが健康に良いと聞いたことがある人も多いはず。実はこの赤ワイン、健康はもちろん、美容にもダイエットにも素敵な効果があるんですよ。

赤ワインはカロリーが低い

lgf01a201407291000

まずダイエット中の人にとって嬉しい点は、赤ワインが他のお酒に比べてカロリーが低いこと。

ビールの場合、350mlで1缶分のカロリーは約147kcal。
ジョッキ一杯だとおおよよ200kcalです。

焼酎だとロックグラス1杯で140~150kcal。

日本酒は一合で185~196 kcalです。

赤ワインはグラス1杯で73~80kcalなので、お店で飲む時は他のお酒に代えて赤ワインを飲んだ方が太りにくいということになります。
家で飲む時も、グラスに2杯くらいまでは気軽に飲めそうですね。

ダイエット中なのにお酒を飲まなければならなくて、どれを飲んだらいいだろうと迷うこともあると思います。そんな時こそ赤ワインをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

「エラグ酸」が脂肪にアタックする?

img_3467

2015年に「赤ワインが脂肪の燃焼を助けるようだ」という研究結果がアメリカ・オレゴン州立大学のホームページに掲載されました。

肥満の改善を助け、肝脂肪を減らす

研究者のシェイ氏によると「マスカダイン」というぶどうの4種類の天然成分が
・脂肪細胞の成長を抑える
・新しく脂肪細胞ができるのを劇的に遅らせる
とのこと。

中でも赤ワインに含まれる「エラグ酸」というポリフェノールは肝細胞にある脂肪酸の燃焼を素晴らしく促進させたとのことです。

ラットに与えたところ、肝脂肪が劇的に減ったという研究報告もありました。

ダイエット効果があると発表されているわけではありませんが、肥満の人の肝臓機能を改善できる可能性があると現在も研究が続けられています。

美白効果

エラグ酸はチロシナーゼを抑制して、メラニンが作られるのを防いでくれます。そのため美白効果があることが知られています。
その効果はハイドロキシンに並ぶ程に強力だとか。

脂肪を燃焼して、さらに肌も美白をしてくれるなんて嬉しいばかりですよね。

アルコールが苦手な人は?

エラグ酸はブラックベリーやラズベリー、ストロベリーなど私たちが良く知っているベリー系の果実などに含まれている天然ポリフェノールで、赤ワインにもたくさん含まれています。

ぶどうにたっぷりと含まれているポリフェノールなので、エラグ酸をとりたいだけの場合は赤ワインぶどうジュースで代用しても大丈夫ですよ。

「タンニン」がダイエットに効く!

lgf01a201407280300

赤ワインに渋みがあるのはタンニンというポリフェノールのためです。
このタンニンは脂肪の分解を促して、エネルギーに変えやすくするというダイエットには嬉しい効果が。

脂の多い肉料理を食べながら赤ワインを飲むのは、健康の面でも理にかなっているわけですね。

緑茶にもポリフェノールが含まれていますが、赤ワインに含まれるポリフェノールは緑茶の何倍にも。
ポリフェノールが更に多く含まれている赤ワインもあるので、ダイエットや健康を意識するなら試してみてもよいかもしれません。

ゆっくりとお料理を楽しめるように

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s

食事の時に赤ワインを飲むようにしたら、今までガツガツと食べていたのがゆっくりと料理を楽しむようになって何キロも痩せたという人も多いです。
普段ビールなど他のお酒をよく飲む人は、赤ワインに代えるだけでカロリーが減らせますし、よく味わってゆっくりと食べることで満腹中枢が刺激されて自然と食べる量も減るのです。

早食いは肥満のもと。ゆったりとした気持ちで食事を楽しめばストレスなくダイエットをすることができますよ。

「カリウム」がむくみを改善!

img_3399

外食やスナック菓子など、塩分の多い食べ物を食べているといつまにか顔や足がパンパンにむくんで太って見えることになります。

赤ワインに含まれるカリウムは、むくみの原因になる塩分をコントロールしてくれるはたらきを持っているので、むくみやすいという人にとても効果的。
むくみが解消して小顔になれるかもしれませんね。

いつ、どのくらい飲めばいいの?

shutterstock_528917980

ゆったりとした食事を楽しみながら赤ワインダイエットをするなら、やはり一日の終わりの夕飯時がおすすめです。

また空腹時のイライラも防いでくれますから、夜食を食べたくなったら赤ワインを飲んで眠るというダイエット方法もあります。
夜食の代わりにとる場合は、おつまみは食べないようにして下さい。

もちろん飲みすぎたり、食べすぎたりすればダイエット効果はありません。
1杯~2杯程度を心がけて飲みましょう。

ダイエットだけどゆったりと楽しめる!

IMG_6479

赤ワインのポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングのサポートをしてくれます。
そのため美容や健康意識の高い女性に、赤ワインダイエットが注目されているんですね。
美味しく赤ワインを飲んで美しくなれるのですから、こんなに嬉しいことはありませんよね。

ゆったりと優雅な気持ちで食事を楽しむ習慣を身につけて美しいボディを手に入れて下さい。