近年話題の酵素ダイエットとは主に植物由来の酵素を豊富に含んだドリンクを食事に取り入れるダイエット方法です。

食事をドリンクに置き換えるのが主流で酵素ファスティング(断食)とも呼ばれます。

効果が現れるのが早いことや自分のペースで出来ることが人気なので気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな酵素ダイエットのやり方とファスティングの正しいとり入れ方をご紹介します。

酵素ダイエット、ファスティングの大まかな流れは?

img_3399

酵素ダイエットは酵素ドリンクを購入し、ストレートのものはそのままで、原液の場合は水や白湯、炭酸水やフレッシュジュースで割ります。

それを1日1食や1日2食、1日の食事を全て置き換えなど自分に合ったペースで進めていきます。

食事をドリンクに置き換える期間は最大でも3日間が目安です。

(3日間酵素ドリンクのみ)それを超えると脱水症状や栄養失調になってしまうので注意が必要です。

その置き換えのことをファスティング(断食)と呼び、酵素ドリンクの摂取割合を増やすことで胃腸などの消化器官の負担が減り、体内の毒素やデトックス効果、本来の内臓機能を高める効果があります。

酵素ダイエットは1日1食置き換えを2週間続けたり、2食置き換えを1週間したり、週末一気に2日間置き換えたりと自分のペースではじめることができ、空腹を感じにくいことでとても人気のダイエット法なのです。

ファスティングのペースが決まったら、体内環境が生まれかわる目安の3か月間を目標にダイエットを続けましょう。

ファスティングを取り入れる目安は?

酵素ダイエットでファスティングを取り入れる目安は元々の体系や目標にもよると思いますが、初めての方がいきなり3日間ファスティングをするとなるときつく感じ、好転反応と呼ばれるデトックス作用の際に現れるめまいや頭痛、体調不良が強く出てしまう恐れがあります。

なので初心者の方はまずは1食置き換えを3日間ほど。体調に変わりがなかったらそのまま続けるのもいいですし、少し時間をおいて次は2食置き換えを3日間、などと徐々にファスティングの機会を増やしていくようにしましょう。

1食置き換えるのはいつがいい?

はじめての方はまずは1食置き換えからとなりますが、特に朝食をドリンクに置き換えると効果的です。

朝食の時間帯はまだ体が活発に動いていない時間なのでドリンクの方が消化器官に負担がかかりにくいためです。

また、胃が空っぽの状態なので吸収率も高まるためです。1食置き換えから始める方は朝食を置き換えてみましょう。

週末ファスティングの正しい方法

早く、高い効果を得たい方は週末を利用した週末ファスティングがおすすめです。

ですがこのダイエットには準備期間、復食期間が必要なのでご注意を。

まず、計画を立てます。

来週の土日でファスティングをすると決めると準備期間、復食期間ともにファスティングと同じ日数の2日間ずつ必要です。

なので準備期間が木曜日と金曜日、復食期間が月曜日、火曜日となります。

その期間にすることは食事制限です。

主に砂糖がたくさん使われているケーキや糖質の高いお菓子、チョコレート、白米、パン、揚げ物や動物性たんぱく質、乳製品、卵を食べないようにします。その期間はお粥や海藻類、ナッツや豆類、野菜類を食べるようにします。

特にファスティング終了の復食期間は胃に何も入っていない状態なのでいきなりお肉や魚、大量の白米などを食べてしまうと体調不良やいきなりのリバウンドの原因となります。

週末を利用してダイエットをする方は準備期間、復食期間の食事にも気をつけましょう。

酵素ダイエットの注意点は?

078c1f05284a057394976db731de5428_s

効果の出やすい酵素ダイエットですが注意点もいくつかあります。気をつけないと効果が見られなかったり逆効果になることもあるので注意しましょう。

ドリンク選びは成分をよく見ること!

まず、ドリンク選びはダイエットを始めるうえで重要です。

酵素ダイエットの際に使うドリンクはなるべく無添加のもの、そしてたくさんの素材が使われているものがおすすめです。酵素は植物が発酵することで生まれますが植物によって酵素の種類も異なります。

酵素ダイエットでは様々な種類の酵素を摂取することが効果的です。

また、販売されているドリンクの中には保存料や甘味料などが入っているものもあるので購入の際は成分表示をしっかり見るようにしましょう。

ドリンクの量を守る

1回に摂取するドリンク量も守りましょう。

酵素が少なすぎると効果はみられません。また、週末ファスティングの際は酵素ドリンク約1000ml~を分けて飲むようにします。

その他にもミネラルウォーターや白湯、麦茶やルイボスティー、ハーブティーなどカフェインを含んでいないものを中心に水分補給はこまめにするようにしましょう。

好転反応が現れた場合は

好転反応と言われても、はてな、と思いますよね。

実はファスティング中には、頭やお腹が痛くなったりめまいがしてしまったりすることがあります。

これが好転反応です。でもこれは決して悪いことではなく、体の中の毒素が抜ける際のデトックスとして、このような症状が出ます。

これは体がいい状態に傾いている証拠なのですがどうしても辛い時にはお風呂に浸かって体を温めたり、多めの水分補給をしてなるべくデトックスが進むように意識しましょう。

軽めの運動やストレッチも効果的です。

ファスティング中は運動をするよう心がける

ファスティング中は固形物を摂取しないため体内の脂肪も減りますが同時に筋肉量も減ります。筋肉が減ると回復食や普通の食事に戻った際にリバウンドの原因となります。運動を習慣にして基礎代謝をあげ、ファスティングを終えてもリバウンドしにくい体をめざしましょう。

正しく健康的なダイエットのために

lgf01a201407280300

酵素ダイエットは正しい知識と自分に合った目標を持つことで続けることができ効果も得やすいダイエット方法です。

決して無理はせず、取り組むようにしましょう。

酵素ダイエットはダイエット効果だけでなく酵素の力で消化器官や肌が綺麗になったり、ホルモンバランスも整うので体調も良くなります。酵素ダイエットの正しい知識を知り、気になっていた方はぜひお試しください。