「離乳食ダイエット」って、聞いたことありますか? ズバリその名の通り、赤ちゃん用の離乳食を食べるダイエット方法なのですが、「どうやってやるの???」と疑問に思う方もたくさんいるのではないでしょうか。

今回は、話題の離乳食ダイエットについて、その方法や効果について解説していきます! 興味がある方は、ぜひトライしてみてくださいね。

セレブも試した!離乳食ダイエット

img_3399

このダイエットは「ベビーフードダイエット」ともよばれています。レディ・ガガやマドンナなど、アメリカのセレブ達が実践しているということで近年話題に上るようになりました。

日本でもテレビ番組で取り上げられ、タレントの春香クリスティーンさんがこのダイエットに挑戦しています。

結果は、なんと1週間で3.1kg減! すごい効果ですよね。では、気になる離乳食ダイエットのやり方を見ていきましょう!

離乳食ダイエットの方法

lgf01a201407280300

このダイエットは、いわゆる「置き換えダイエット」の一つです。1日3食のうち、2回分を離乳食に置き換え、カロリーダウンを目指していきます。

離乳食って、具体的にどんなもの?

離乳食は、赤ちゃんがミルクを卒業して最初に食べはじめる食品です。大人が食べるメニューを調味前に取り分けておき、柔らかくすりつぶして離乳食にしている人が多いかもしれませんね。

家に赤ちゃんがいれば、その赤ちゃん用の手作り離乳食を増やして大人のダイエット用に使うことができるので便利です。

でも、「離乳食ダイエットをやってみよう!」と思い立ったときに家に赤ちゃんがいるとは限りませんよね…。むしろ、いない場合の方が多いはず!

そんなときは、市販のベビーフードを利用してみましょう。種類も豊富で、ご飯系からデザート系まで、いろいろなものが揃っています。

2食を離乳食へ置き換える!

離乳食ダイエットでは、1日3食のうち、2食を離乳食に置き換えます。離乳食に置き換えたときは、ちゃんと「赤ちゃんが食べる分量」を守って食べてくださいね。

低カロリーの離乳食だからといって、お腹いっぱい食べて良いわけではありません! 離乳食の1食分は、およそ120〜130カロリーが目安です。

残りの1食は、暴飲暴食をしなければ、好きなものを食べてかまいません。2食分はかなり少食になるので、この1食ではしっかりと食べておくようにしましょう。

お肉をたっぷり食べたり、揚げ物などヘビーなものを食べても大丈夫! 離乳食には、たんぱく質・食物繊維があまり多く含まれていないので、これらは特に意識して摂ると良さそうです。

3食必ず食べる!

離乳食ダイエットでは、必ず3食きちんと食べることが絶対的なルールです。離乳食に置き換えた部分は、2食合わせても300キロカロリー以下。もう1食をしっかり食べないと、栄養不足に陥ってしまいます。

また、ここを守らないと最終的にリバウンドにつながってしまうことも。「栄養が足りない」というストレスを、身体にあまり感じさせないように取り組みましょう。

目標を決めて取り組む!

このダイエットは、1日の総摂取カロリーが極端に少なくなりますので、永久に続けることはできません。

最初に、「1周週間だけやろう」というように目標を決めて取り組むようにしましょう。何かのイベントに合わせ、逆算してスタートしてもいいですね。

長期的に行うのであれば、2ヶ月に1回、半年に1回…など、タイミングを決めて定期的に取り組むのもおすすめです。

リバウンドを誘発しないためにも、目標をしっかりと決めてから行うことが大切です。

市販のベビーフードは、赤ちゃんのためのもの。

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

離乳食ダイエットを行うにあたって、みなさんにぜひ気をつけていただきたいことがあります。

市販のベビーフードを利用する場合は、お店の棚から商品がなくなるほど一気にまとめ買いするようなことは控えましょう。

ベビーフードは、あくまでも赤ちゃんのためのもの。商品が、それを買うお母さん達の手に渡らなくなってしまっては、本末転倒です。

赤ちゃんも、赤ちゃんのママも、そしてダイエットする私たちも、みんながハッピーに過ごせるよう、思いやりと気遣いを忘れないようにしましょうね♡!

まとめ

いかがでしたか? 離乳食ダイエット、興味しんしん!という方も多いのではないでしょうか。

市販のベビーフードは、パッケージを見ているだけでもお腹が鳴ってしまいそうなほど美味しそうなものばかり。

もちろん味は極薄ですが、フレーバーの違いを楽しみながら取り組むことも可能です。まずは、どんなメニューがあるのかお店へ見に行って、気になるものを手に入れてみましょう!