今や卒業式の定番となっているのが「袴」です。憧れの袴姿を楽しみにしている女子も多いと聞きますが、どんな袴にするのか、どのお店で選ぶのか・・・迷うところですよね。
近所のレンタル衣裳店で実物を見て決めるのも良いですが、最近人気なのはネットでレンタル。何と言ってもリーズナブルで種類も豊富なのです。でもネットショップは、商品が手元に届くまで安心できない場合もあります。
安心安全のネットレンタル・人気3店舗をご紹介します。是非参考にして下さい。

おすすめ!卒業式袴のレンタルサイト人気ランキング ベスト3

1位:卒業式の袴レンタル専門店 袴レンタルnavi

sc

金額(着物+袴+小物)★★★★★ 8千8百円~(小物は伊達衿・袴下帯・長襦袢・腰紐4本・伊達締め2本・衿芯1本・草履・巾着)※ブーツは有料レンタル
送料
★★★★★
合計1万円(税抜き)以上なら全国どこでも往復無料
割引
★★★★★
お友達と一緒に借りれば、2着目なら5%、3着目なら10%~最大6着目で25%割引になる友割プラン有り。リピート割引なら最大50%オフも可能
サイズ
★★★★★
SS身長145㎝から LLは170㎝以上の対応可 小学生サイズあり
レンタル期間
★★★★★
4泊5日

何と言ってもコストパフォーマンスが良いのが人気の秘密です。セットに含まれる小物は、着付けに必要なものの他に草履や巾着も入っていて超格安。
友達割引が2人から使えるので、一緒に袴レンタル予定の友達がいれば更にレンタル料が割安になります。卒業して別れてしまう友人達と「一緒に卒業衣裳を選ぶ最後の共同作業は楽しい思い出になる」と人気のプランです。
また、学校や幼稚園の先生・保育士さんなど、毎年卒業式・卒園式を迎える方には、リピート割引なら最大50%オフも可能!「毎年使うなら、購入した方がお得」と思う方もいらっしゃいますが、年齢を重ねると体型も雰囲気も変わるので、その都度選ぶレンタルリピーターが増えています。

2位:卒業袴なら袴レンタル専門の《袴レンタル館》

no2

金額(着物+袴+小物)
★★★★★
9千8百円~(小物は伊達衿・帯・襦袢・腰紐4本・衿芯1本・長襦袢・巾着・コーリンベルト・足袋)※足袋は返却不要※草履やブーツは別途レンタル
送料
★★★★☆
2万2千円以上(税込)なら往復無料(北海道・離島除く)
割引
★★★★☆
4人グループでレンタルすれば、一番高い人のセットが半額となる友達割引有り。
サイズ 不明
レンタル期間
★★★★☆
3泊4日

卒業式でフォーマルな袴姿となったなら、記念撮影をして思い出を残したいものですよね。袴レンタル館では、全国各地の写真館と提携していますので、レンタル利用者特典が受けられます。ただし特典内容は取扱店によって違いますので、個別確認が必要です。

3位:卒業式の袴をレンタルするなら全国宅配対応の『ハカマガールズ』

no3

金額(着物+袴+小物)
★★★☆☆
2万円(通常金額・大幅季節割引有り)~(小物は伊達衿・袴下帯・長襦袢・帯板1枚・腰紐4本・伊達締め2本・衿芯1本・草履・巾着)から
送料
★★★★☆
2万円(税込)以上なら往復無料
割引
★★★☆☆
有り(時季によって変動)
サイズ 不明
レンタル期間
★★★★☆
3泊4日

袴に合わせる着物は、袖の短い二尺袖が一般的ですが、最近は成人式に着るような中振袖を合わせるスタイルも増えてきました。ハカマガールズでは、二尺袖だけでなく中振袖もレンタルできます。山本寛斎さん、大島優子さん、スザンヌさん他様々な人がプロデュースしたブランドコレクションが充実して、選ぶことができます(通常料金3万6千円8百円から)。
通常料金から季節によって値引きがありますので、興味があれば早目にチェックの必要です。

最近のトレンド

1fcfaf42c7259812220ecee74fb0be86_s

袴は女学生の定番スタイルですが、卒業式といった式典に着るようになったのは近年のことです。最近のトレンド袴はどんなものがあるのでしょうか?

クラシカルな刺繍入り袴

08191701_57b6bce42bb7c

ここ2~3年で目立つのが、刺繍袴。今まで袴に刺繍というと、剣道袴や弓道袴等に名前を付けたものでしたが、今回ご紹介する袴の刺繍はこれとは違い、裾や前紐に可愛らしく施された模様刺繍です。
ともすれば重い印象になってしまう袴ですが、刺繍が入ることで華やかな印象になります。模様はほとんどが桜を中心とした花びら模様。3月の卒業式にピッタリな柄として人気が高いのです。

 

グラデーション袴

03041028_56d8e4ab41279

濃い色から淡い色に変化するグラデーションは、優しい雰囲気で新しい門出を祝う装いにふさわしい袴です。最近人気急上昇中なのもうなずけますね。
袴が個性的になった時は、それに負けないインパクトのある振袖を選びましょう。バランスが難しいので、レンタルなら振袖と袴がセットになったタイプを利用した方が安心です。その際は袴下帯など小物もセットプランに入ったコースなら、さらにおすすめ。一般の貸衣装屋さんならカタログを、ネットレンタル店なら画像をしっかり確認してみて下さい。

 

袴の選び方

b7e3cdc68edd7300480eb725508c71ae_s

和服を着る機会も少なくなっている現在、袴を選ぶことも難しいかも知れませんね。
袴を上手に選ぶコツは「着物に合わせる」ことです。まずは、どの着物を着るかを決めてから、それに合わせた袴を選びましょう。着物の色や柄に合わせた袴を選ぶと失敗はありません。

また着物は「おはしょり」などで長さを調整しますが、袴の長さを調整するのは難しいのです。最初から身長にあった袴を選ぶことをおすすめします。直接試着することはもちろんですが、ネットショップで袴を選ぶ場合は、ご自分の身長から袴サイズを選べるお店が安心です。

身長別で袴を選ぶなら・・・

33_1_3

小柄な方は、細かい模様の着物が良いと言われています。特に古典柄は華やかで可愛らしく、小柄の方にはピッタリと言えるでしょう。合わせる袴は、海老茶や紺色といった昔
ながらの色が似合いますが、洋服感覚で選ぶならパステルカラーも人気です。季節は春、新しい出発にふさわしい雰囲気も良いですね。

 

32_1_5

高身長の方なら、グラデーション袴もおすすめです。袴はその長さから、重い印象となってしまう場合があります。特にダーク系の色を選んだ場合は、その傾向が強いですね。そんな時にグラデーション袴なら、さわやかに着こなすことができます。
ただし高身長の方は、ご自分にぴったりの袴のサイズが探せない場合があります。袴を着た時に足首が丸見えでは短すぎてみっともないのです。袴を履いた時に、足首が隠れる長さが丁度良いでしょう。
袴が短くて、足首から上の素肌が見えてしまう・・・そんな時の緊急の応急処置としては、こはぜが5つある足袋を履くのも一つの方法です。こはぜが5つの足袋なら、普通の足袋よりも1~2㎝長いので、ほんの少し短いだけならカバーできますよ。
また、ブーツスタイルなら、草履の時よりも袴は短めでOKです。少し袴が短いと感じたなら、チャレンジしてみて下さい。

 

ふっくらさんが袴を選ぶなら・・・

08111104_57abdd2c03305

「色の白い着物は太って見える」と成人式で淡い色の振袖を諦めて、濃い色を着たふっくらさんなら、是非卒業式では普段着ない白や明るい色の着物を着てみませんか?
袴を濃い色にすれば、メリハリが効いてスッキリ着られますよ。ただし、グラデーション袴は難しいかも知れません。グラデーション袴は、一般的にウエスト付近が薄い色で、裾にかけて段々と濃い色に変化していくデザインが多いのです。ウエストのところが薄い色だと、どうしてもお腹がふくよかに見えてしまい、太った印象となります。選ぶなら、単色か刺繍入り、もしくはウエストが濃い色で、段々と薄い色になるグラデーション袴を選んでいただければ大丈夫です。

 

袴着用時の注意点

b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_s

慣れない袴は扱いに難しいものです。イザという時に困らないためにもポイントをチェックしておきましょう。

トイレの時に気を付けることとは

袴は様々な種類がありますが、大きく分けるとスカートタイプとズボンタイプに分けることができます。卒業式に履く袴はスカートタイプになりますから、トイレも比較的簡単なので安心して下さい。
ポイントは「着崩れしないように」ということと「袖や裾を汚さない」ことです。
和装は下着も含めて重ね着することが多いので、トイレの際は袴や着物を上から順番にたくしあげることも良いですが、慣れない人には難しい場合もあります。そんな方は肌着を専用のものにしてみましょう。肌着を変えるだけでトイレもスムーズにいきます。おすすめはスリップタイプ。キャミソールの上が少し長くなったものと言う方が分かりやすいかも知れませんね。トイレの時は、このスリップの裾をつまんで上に着ている着物や袴を一緒にたくしあげると、無駄に着物や袴をいじることが無いので、着崩れする心配が減りますよ。

また、次に心配なのが袖です。一般的な袴で着る二尺袖は袖が短いので、便座に座っても地面に袖が着くことはありませんが、和式のトイレや手を洗う時などは注意しましょう。しかし、最近では、中振袖を着る方も増えてきました。中振袖を着た場合は少し注意が必要です。前述のように裾をおもいっきりたくしあげれば、裾を汚す心配はありません。でも袖は、何もしないで便座に座ると床に着いてしまいます。
トイレに座る前に、袖の下を帯に挟み込みましょう。「シワになるのでは?」と思われるかも知れませんが、ほんの数分のことですから大丈夫です。まずは汚さないように、しっかり帯に挟み込んで、途中で落ちないようにして下さい。

卒業証書授与の時は細心の注意を

卒業式の時に付き物なのが、卒業証書授与です。式典中、壇上に上がって一人一人受け取る場合もあり、袴姿の方にとって階段は要注意。うっかり袴の裾を踏んでしまうのは、着崩れの原因にもなりますが、何より危険です。特に卒業証書を手に持って階段を下りる際は、ホッとした気の緩みも手伝って注意が散漫になりやすいので気を付けて下さい。
空いている手で袴を少し持ち上げて階段を上り下りするのは、エレガントで素敵です。袴を履いたら、ご自宅の階段等で少し練習してみても良いでしょう。
「私はうっかり屋だから心配」と思われる方は、ブーツにしてはいかがですか。草履を履いた時よりもブーツを履く時の方が、袴は短めになります。裾が短ければ、裾を踏む心配も格段に減りますからおすすめです。

 

袴が決まったら

e26bfe5d10ecf52a38809bfc9511356e_l

まずは「着付け」「ヘアスタイル」をどうするか確認します。特に袴をネットレンタルした場合は、自分で決めなければいけません。美容室に行くなら行くで、早めの予約が必要です。
美容室にお願いするか、自分でやるかどちらにしても、どんな袴姿になりたいかイメージを固めましょう。

袴のコーディネート

12211715_5677b52705930

着物には装飾小物が沢山あり、コーディネートに重要な役割を果たしています。帯や重ね襟、帯揚げ、帯締め等色や柄を選ぶことで全体の雰囲気が大きく変わるのです。
袴の場合は、帯揚げや帯締めは使いませんので、帯(袴下帯)と重ね襟選びに
こだわりましょう。
袴下帯と重ね襟を同じ色にすると統一感が出ますが、重ね襟と袴を同じ色にして袴下帯を目立つ色にすると個性的な印象となりオシャレですから、好みで選んでみましょう。
ただし、半衿は白をおすすめします。何と言っても卒業式は厳粛な式典。清楚に装うことが学生らしくて上品と言えるのではないでしょうか。

 

袴のヘアアレンジ

08251546_57be942b7ecf7

サイドをまとめて大きなリボンを付けるヘアスタイルは、袴女子の定番中の定番です。垂らした髪は、ストレートでもカールさせてもOK。若い時にしか似合わないと言っても良いでしょう。
また成人式の時のように華やかなアップスタイルも素敵です。ウィッグをつけたりしてボリュームを出すと袴とのバランスが良くなります。髪飾りは華やかなタイプを選びましょう。生花のアレンジ髪飾りは、香りもついてロマンチックで印象的です。(花屋さんに注文する際は、3カ月前位には連絡を入れましょう)
淡いパステルカラーは黒髪に映えて、袴姿全体が引き立ちます。特に白い髪飾りは若い時にしか似合わないものと言われていますから、絶対おすすめです。

 

卒業式当日のマナー

19cd4a9fd700e1179c9b450203b48edc_s

卒業式当日は、式典の後に謝恩会などがあることが多いですね。謝恩会とは、お世話になった先生方に感謝の意を伝える会のことで、一般的には会食となります。
振袖や袴での食事は慣れていないと、うっかり食べ物や飲み物で汚してしまうものです。胸元はもちろんですが、立食等で食べ物を自分で取り分ける際は、袖に気を付けましょう。手を伸ばした時に、袖口や袂に手を添えると見た目も美しく、優雅な印象となります。恩師のためにお料理をとってテーブルに持っていければ、好感度アップ。卒業式にふさわしい、大人の気遣いと言えるでしょう。

 

まとめ

dd5511c52caab90d2cabeb5c379f102a_s

卒業式に袴を着る割合は、最近特に高まってきていて、大学や専門学校によっては何と9割となっているところもあると言われています。スーツを着ている女子学生になぜ袴を着ないのか、理由を尋ねると「新生活の準備で忙しかった」「費用がかかり、もったいないと思った」というものがほとんどです。決して「着たくないから」という訳ではないようですね。
確かに卒業式前は色々と忙しいので、慌ただしくて、卒業式にやっと参加する場合もあるのかも知れません。でも、大切な青春の1ページが卒業式なのです。

特に子どもだけが参加する成人式と違い、卒業式は親御さんも出席する場合が多いですよね。娘の晴れ姿は、親御さんにとっても是非見ておきたいもの。
もし、お嬢さんが「普通のスーツで出席する」と言っていたなら、サプライズで袴を用意してみませんか?ネットレンタル注文なら、卒業式の前々日にはお子さんのお手元に届けることも出来ます。もちろんお値段もリーズナブル。袴だけでなく着物、草履や小物一式含まれているプランなら更に安くて安心です。
社会に旅立つ前の卒業式、後悔のない素敵な一日にしてみて下さい。