いろいろなダイエット商品を試してみたけど、どれも効かない…続かない…という方、きっとたくさんいますよね。

それなら、もっと身近なアイテムに目を向けてみませんか?

今回紹介したいのは「キャベツ」。

どこでも手に入る野菜ですし、強いクセもないので「キャベツが苦手で食べられない…」という人も少ないですよね!

ドクターが長い時間をかけて考え出したという「キャベツダイエット」、とっても簡単で誰でも始められるので、チャレンジしてみませんか?

キャベツダイエットとは

 

キャベツダイエットは、京都府立医科大学臨床教授・吉田俊秀先生が紹介しているダイエット方法です。

このダイエットのやり方は「食事をする前に生のキャベツを食べる」というだけ。

「え?!それだけでいいの?!」とビックリする方もいらっしゃるかもしれません。
すごく簡単ですよね。

どうしてキャベツなの?

吉田先生は、もともと肥満外来で、カロリー制限をするためのメニューを作って患者さんに食事指導をされていました。

しかし、単純にカロリー制限をするだけでは、「もっと食べたい」というストレスが溜まってしまい、我慢できずに食べてしまったり、長続きさせることができない患者さんが多かったのだそうです。

そこでいろいろな方法を試行錯誤した結果、たどり着いたのがこのキャベツダイエットでした。

☆キャベツがいいポイント
・1年中通して手に入れることができる
・ローカロリー
・癖がないので食べやすい

キャベツは歯ごたえがしっかりありますよね。

これを食事の前によ〜く噛んで食べることで、「満腹中枢」が刺激され、キャベツの後に食べる食事の量が比較的少なくても、満腹感を得ることができるのです!

キャベツダイエットの正しいやり方

キャベツダイエットはとっても簡単。

キャベツ1/6個を、ひと口大にカットします。

これを、食事の前に食べるだけです。

1日3回食事をするのであれば、2日でキャベツ1個を消費する計算になりますね。

(そう考えるとけっこう多いですね!)

大切なのは、10分ほどかけ、ゆっくりよく噛んで食べること。

満腹中枢を刺激することが最大の目的ですから、ここはしっかり行いましょう。

また、キャベツダイエットにはいくつかルールがありますので、しっかりとチェックしてください。

1.キャベツは必ず生で食べること

キャベツは必ず生で食べます。

歯ごたえをしっかりと感じることが重要なので、加熱して柔らかくしてしまうと意味がありません。

1/6個を生で食べるとなるとけっこうな量になるので、つい火を通してしまいたくなりますが、ここは守ってくださいね。

また、食べやすいからといって細かく切ってしまうのもNGです。ひと口大(5cmくらい)にカットすることで、たくさん噛まなくてはいけなくなります。

「たくさん噛む」という点も大切なポイントなのです。

2.味をつけたい場合は、ノンオイルの調味料を使うこと

キャベツを食べるだけ、ということでとても簡単なキャベツダイエットなのですが、毎食前に1/6個のキャベツを食べ続けると、正直、飽きますよね!

飽きてしまってはストレスも溜まりますし、ダイエットとして続けることも難しくなりますから、いろいろ味を変えてみるのは良いことです。

しかし、オイルたっぷりのドレッシングなどを使うのはNG。

キャベツがローカロリーであることも、このダイエットの大きなポイントですので、ドレッシングでカロリー過多になってしまってはいけません。
ノンオイルのドレッシングや、塩、レモンなどを使って味にアクセントをつけてみてください。

3.1日70gをめやすにタンパク質を摂ること

カロリーや食事の量を減らすダイエットでは、筋肉量が低下しがち。また、基礎代謝が低くなってしまうという弊害も起きやすくなります。

これを避けるため、1日あたり70gほどのタンパク質を積極的に摂るよう心がけましょう。これはそれほど難しいことではありません。

毎日、必ず卵を1個は食べるようにしたり、牛乳を200ml飲むようにしたりするだけでも達成することができます。

また、お肉やお魚をメインの料理に使えば、それだけでも70g程度のタンパク質は摂れますよね。

キャベツを食べることだけにこだわって、栄養をしっかり摂ることを忘れてしまわないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか? キャベツダイエットの内容はよくお分かりいただけたでしょうか。

「キャベツさえ食べていれば、それだけで痩せる」というダイエットではないので、もしかしたら「な〜んだ」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

でも、キャベツをしっかり噛むことで、その後の食事量を抑えられるというのは、とても合理的なダイエット方法です。

メインの食事は、よほど高カロリーなものばかりに偏らないかぎりは、好きなものを食べて良いというのも嬉しいポイントです。

食べたいものを制限されるのは、ストレスになりますよね!

毎食は難しいという場合は、夜だけキャベツを摂るという方法から始めてみてもいいでしょう。

自分に合っている!と感じたら、3食分にキャベツを取り入れ、ダイエットを成功させてくださいね。