手軽なものでダイエットはできないのかな?と思っている方、絶対に続きますよ。

普段飲む様な『緑茶』には様々ダイエット効果や、病気予防の効果があります。

今回は、緑茶のダイエット効果やなにをいつ飲めば良いのか、そもそも緑茶には主にどんな効果があるのかを分かりやすく説明していきたいと思います。

緑茶って?

緑茶とは誰もが知っていますよね。

ですが、そこまで詳しく考えたこともないと思います。

緑茶とは、お茶の木の葉から作ったお茶を、加熱して発酵を妨げたものや、それにお湯を注ぎ成分を出した飲み物のことです。

主に、煎茶、ほうじ茶、抹茶、玉露、番茶などが緑茶といわれています。

ですが、日本人に割と馴染みのある中国茶のジャスミン茶も緑茶に分類されるものが主流です。同じ中国茶でも、プーアル茶や烏龍茶は緑茶ではありません。

そんな数多くある緑茶ですが、葉の摘み時期などの関係からカテキンの量が少ないなどといったものもあり、効果や吸収率には多少の差があります。

この目的には効果的!

ということは多少あっても、これが必ず一番効く!

という絶対的なものは無いので、自分に合った自分の好きな緑茶を飲む事が大切なのです。

緑茶ダイエットをするにあたって、ダイエット効果だけ知っていてはとてももったいないくらいの飲み物なので、少しだけその他の効果を説明していきます。

どんな効果があるの?

woman outdoor feel natural freedom

緑茶に含まれるカテキンには血圧上昇抑制、血中コレステロール調節、抗酸化、老化抑制、抗がん、血糖値抑制、抗菌、抗アレルギーなどの様々な作用が期待できます。

最近では歯磨き粉や、特定保健用食品がよく販売されているのを見かけますよね。

ですから、緑茶には多様な生理活性作用があるのです。

ダイエットをしながら、自然と病気予防にもなりますからこれを知っておけば、ダイエットでは無くても飲み続けていきたいものですよね。

そして、口臭にも効果的だといわれています。

最近だと歯磨き粉なんかにもカテキン効果!などと書かれたものが複数販売されていますよね。

コーヒーなどでは口臭が気になってしまうという方は多いのではないでしょうか?

緑茶ならば、そんな心配もないのでオススメですよ。

どんなダイエット効果が期待できるの?

緑茶に含まれるカフェインにはコーヒー同様、脂肪燃焼作用があります。

緑茶に含まれるカテキンが、脂肪をエネルギーとして消費しやすくしてくれます。

ですが、カテキンが体脂肪の蓄積を抑えるのか?というのは未だに未解明とのこと。

胆汁酸排出を促進してくれたり、カフェインによって脂肪燃焼効果が期待できるので、上手に摂取していけば、効率よく脂肪燃焼させられることは間違いなしといえます。

そして、ジャスミン茶も同様脂肪燃焼、脂肪吸収抑制効果がありますが、ジャスミン茶の場合はリラックス効果も期待できますので、とてもオススメです。

いつ、どれくらい飲めばいいの?

主に緑茶は、運動の前に摂取するならば30分程前に飲む必要があります。

なぜならば、カフェインが脂肪燃焼をし始めるのにだいたい30分程かかるからです。

なので、運動する少し前に飲むのがベストです。

これで、効率よく脂肪燃焼が狙えますし、更に温かい緑茶を飲めば、新陳代謝促進にも繋がります。

代謝が上がると脂肪燃焼もしやすくなりますから、とてもオススメですよ。

せっかく運動するのですから、効果的に行いたいですよね。

そして次に、食前、中、後、にも効果が期待できるそうです。

特に食後は摂った糖質や脂肪の吸収を抑制してくれるので、是非とも飲みたいタイミングでもある!というふうに言われています。

なので、食事をする際や、運動する時には積極的に取り入れたいです。

飲むだけで痩せるの?

飲むだけで、みるみる痩せていく。

というものではありません。

何でもそうだと思いますが、少なからず努力は必ずしなければ効果は現れません。

飲むだけで痩せるというよりは、運動する際には痩せやすく、食事の際には太りにくくしてくれるものと思って下さい。

ですが、やはり運動をする事によって効果が実感しやすくなると思います。

運動が苦手な方でも、ウォーキングなどの有酸素運動や日々の生活で、いつもならエスカレーターやエレベーターを使っているところを階段にするだけでも違いますので、是非積極的に実践してみてください。

どれくらい飲めばいいの?

緑茶はだいたい一日に300mgまでとされています。

だいたい杯数にすると10杯程度です。

ですが、500mgを超えてしまうと緑茶に含まれるカフェインの影響で、不眠、胃腸不良、吐き気などを起こしかねませんので必ず適正量を守って下さい。

そして少量のビタミンKが含まれますので、ワルファリン服用者の方は注意が必要となってきます。

必ず、医師に相談してから摂取しましょう。

日本では現時点では無いですが、海外ではカテキン摂取が原因だと疑われる肝臓障害が報告されています。

成人が適切な量を摂取する分には問題はないので、量に気をつけながら飲んでいきましょう。独自の判断はとても危険ですので、必ず医師に相談しましょう。

緑茶はダイエット効果だけではなく、健康にも良いとされているお茶なので、ダイエット目的ではなくても積極的に摂取したいものです。

そして、日本では馴染みがあるので殆どの方は苦手という意識もないかと思います。
是非普段の飲み物からダイエット効果を取り入れましょう!