「冬眠ダイエット」という名前、とっても気になりますよね!
特に「ダイエットしたいけど、運動したくない…」「寝ているのが何より大好き!でも痩せたい…」という方にとっては、この上なく魅力的な響きなのではないでしょうか。

「寝ているだけで痩せられるの?」
「運動しなくても痩せられるの?」

そんな疑問にお答えしつつ、「冬眠ダイエット」について詳しくご説明していきます!

冬眠ダイエットとは

「冬眠ダイエット」というのは、実はもともと中国で行われているダイエット方法なのです。中国の国家機関である「中国保健科学技術学会」でも、その安全性と効果が認められているのだそう。

なぜ「冬眠」なのかというと、動物が冬眠しているときの呼吸方法に着目したダイエットだからです。

動物の冬眠というと、「脂肪をためこむ」「エネルギーが消費されない」というイメージがあるので、ダイエットに応用するというのが意外だと感じる方が多いかもしれませんね。でも冬眠中の動物は、私たちが思っているよりずっと激しくエネルギーを消費しているのです。

冬眠中といっても、動物はずっと眠り続けているわけではありません。多くの動物は、数日〜2週間おきに目覚めて排泄をします。
こうして、眠っては起きるということを繰り返す行動には、多くのエネルギーが消費されるのです。
冬眠に入る前にたっぷり蓄えた脂肪を、少しずつ使って燃焼させているのですね。

なるほど、冬眠動物の呼吸法は、たしかにダイエットに効きそうですね!

「逆腹式呼吸」をしよう

この冬眠ダイエットで行う呼吸は、「逆腹式呼吸」とよばれています。

・吸うときは、ゆっくり鼻から。お腹がぐっと引っ込むように心がけ、肛門もキュッと締めるイメージで。
・吐くときは、ゆっくり口から。お腹をふくらませるように心がけ、吸うときに締めた肛門もリラックス。

一般的な「腹式呼吸」は、吸うときにお腹をふくらませるので、たしかに「逆」ですね。
慣れてしまえば、それほど難しい呼吸方ではありません。これを食事の前と眠る前に50回ずつ行います。

眠っているときもこの呼吸ができれば最高なのですが、さすがにそこへの到達はなかなか難しいもの。
それでも、毎日眠る前に50回行えば、少しずつ身体が変化してきます。腹筋が鍛えられ、脂肪の燃焼が促進され、消化機能が促進され…と、いいことづくし。
やってみる価値はありそうですよね!

寝ているときに気をつけること

冬眠ダイエットというからには、眠っているときにも気をつけたいことがあります。
寝ている間に、私たちの身体の中では成長ホルモンがたくさん分泌されるのですが、この成長ホルモンは、カロリーの消費を促してくれます。

この成長ホルモンが活発に働いてくれるような眠り方をすることで、ますます痩せやすい身体になるのです!
そのために必要なポイントをいくつか挙げていきますので、ぜひ実践してみてください。

前述の逆腹式呼吸と組み合わせていくことで、ダイエットにつながるだけでなく、気持ちのよい目覚めを迎えることができますよ。

1.寝る1時間前にはちみつを食べる

冬眠ダイエットは、「はちみつ冬眠ダイエット」とよばれることもあります。寝る1時間前にはちみつを食べることで、成長ホルモンが円滑に分泌されるようになるのだそう。

量は大さじ1杯くらいが良いでしょう。当然のことながら、大量に摂取すると逆に太ってしまうので、気をつけてくださいね。

また、はちみつの中には、人工甘味料や保存料などが添加されているものもあります。成長ホルモンの分泌を促すためには、「純粋はちみつ」を選ぶようにしましょう。

2.睡眠時間をしっかりと確保する

成長ホルモンが最も多く分泌されるのは、22時〜2時の間と言われています。ですからこの時間帯には、なるべく眠っていることが望ましいのですが、22時前に寝るのはちょっと早すぎるという人がほとんどでしょう。

「なるべく0時までには眠るようにする」など、自分の中でルールを決めて取り組むと良いですね。

また、眠りについてからの4時間は、成長ホルモンが多く分泌される時間帯ですので、睡眠時間もしっかりと取るようにしましょう。6〜7時間ぐっすり眠ることができればベストです。

3.寝る前にPCやスマートフォンを使わない

眠りに落ちる直前まで、ベッドの中でスマートフォンを見ているという人、けっこう多いですよね。
PCやスマートフォンなどのブルーライトは、交感神経を刺激するため、眠る直前まで画面を見つめていると、深い眠りにつけないことがあります。

眠りが浅いと、成長ホルモンが十分に分泌されません。ベッドに入る1時間前には、PCやスマートフォンの画面を見るのをやめ、目を休めるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 冬眠ダイエットは、眠るのが大好きという方にはうってつけのダイエットではないでしょうか。

最初は呼吸を身につけるのに苦労するかもしれませんが、習慣化してしまえばそれほど大変なことではありません。
冬眠動物の呼吸法をしっかりとマスターし、質の良い睡眠を取るだけで痩せられる「冬眠ダイエット」なら、運動嫌いの方でも取り組めそうですよね。

食事制限などのダイエットがどうしてもうまくいかないという方は、ぜひ一度トライしてみてください。