乾燥肌になると、肌トラブルがいろいろ起きてきます。
では、乾燥肌になるとどのような肌トラブルがあるのでしょうか?
ここでは、乾燥肌になった場合の肌トラブルの種類についてご紹介しましょう。

肌トラブルの種類

乾燥性敏感肌

%e8%82%8c%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b

水分を肌が失って乾燥してくると、肌の保護機能が下がってきます。
その結果、外からの刺激に対して肌が非常に弱くなってきます。
肌が健康な場合にはほとんど気にならないような、乾燥・気温の変化・ハウスダクト・ダニ・雑菌などの刺激に対して、肌の反応が敏感になってきます。
その結果、肌のかゆみや痛みを伴うようになります。
このように、乾燥することによって肌が敏感になったような状態を「乾燥性敏感肌」と言います。

なお、刺激に対して弱い、乾燥性敏感肌の場合は、ワイシャツのノリが利いたものなどを着た場合には、ミミズ腫れのように真っ赤に襟に触れる首のところがなってくることがあります。
また、痛みが少なくなってくれば、その次は痒みに決まって悩まされるようになってきます。
しかし、しっかりと保湿を行うことによって、このような痒みや痛みは相当軽くなってきます。
そのため、それほどワイシャツを着る場合でも気にならないほどに改善されてくるでしょう。

ニキビ

保護機能が乾燥したために衰えた肌は、雑菌がよく繁殖する環境になります。
そのため、炎症が起きやすく、炎症が1回できると治りにくくなります。
ニキビというのはこの炎症のことです。
ニキビ肌と乾燥肌は、肌質が全く逆のようによく考えられていますが、これは非常に間違っています。
特に、ニキビが大人になってからできる場合は、必ずと言ってもいいくらい肌の乾燥と関係しています。

肌が乾燥することによって、肌が回復する機能、肌を保護する機能が衰えてくれば、ニキビがよくできる肌になります。

シワ

シワというのは、折り目の繰り返しが肌についたようなものです。
シワができるのは、表情が怒ったり、笑ったりすることによって変わることで、折り目が何回もついて癖になるためです。
そのため、歳をとってくるとシワは誰でも多くなってきます。
しかし、年齢が同じであるにも関わらず、多くシワがある人、少ないシワの人がいるでしょう。

では、どうしてこのように人によってシワが違っているのでしょうか?

このようにシワが違っているのは、弾力が肌によって異なっているためです。
例えば、一般的な紙を折った場合には、シワがしっかりとすぐにつくでしょう。
というのは、弾性が一般的な紙の場合にはないので、わずか1回くらいでもシワになるためです。

しかし、シワはスポンジを折った場合にはつきません。
というのは、弾力がスポンジにはあるためです。
つまり、弾力が肌にあると、肌にシワができにくくなります。
一方、肌に弾力がないほど、シワがよくできるようになります。
そして、この弾力を生じる要素の一つが肌の水分量です。
一方、肌が乾燥すると、弾性が紙と同じように無いので、シワがどんどん多くなるようになります。

シミ

基本的に、人の肌にとってシミは必要なものです。
シミというのは、実際はメラニン色素のことです。
メラニン色素というのは、非常に頼りになり、紫外線から人の肌を保護してくれるものです。

そして、肌が生まれ変わる時に役割が終わると外へ出てくれます。
しかし、乾燥肌の場合には、スムーズに肌が生まれ変わりません。
そのため、肌の中にメラニン色素がいつまでも残った状態になります。
また、紫外線による刺激で作られるメラニン色素の量が決まります。
しかし、乾燥肌になっていれば、肌の機能が正常でなくなっており、必要以上にメラニン色素を作ってしまう場合があります。
このようなことが重なってくると、どんどんシミが大きく、濃くなって多くなっていきます。

なお、紫外線を若い時に浴びたことによってシミだらけに肩がなっている人は、保湿をしっかりと行っているためか、顔のシミは肩に比較すると少ないそうです。

まとめ

このように、肌が乾燥すると肌トラブルのいろいろな要因になります。
風邪は万病の元であるとよく言われますが、肌が乾燥した場合も同様です。
肌の乾燥を改善しなければ、肌トラブルはなくなりません。
肌が乾燥すると、肌トラブルの要因になります。
しかし、逆に言えば、肌が乾燥することを改善すると、肌トラブルのシワやシミなどをなくすこともできるでしょう。
では、どのような方法があるのでしょうか?
方法は簡単なもので、保湿を正しい方法で行うといいのです。

img_4804

もし、スキンケアをきちんと毎日行っているにも関わらず、乾燥肌で悩んでいるのであれば、保湿する方法を見直してみましょう。
なお、肌が乾燥した場合に改善するためには、保湿基礎化粧品がおすすめです。
肌トラブルで悩まないように、ここでご紹介したような乾燥肌の肌トラブルについて注意しましょう。