痩せられない!
食べる量もセーブしているし、適度に運動もしているのに、どうしても痩せられない!
と悩んでいる人、いますよね?

また、全体的には太っていないけれど、お腹だけがポッコリ…という人も、いるでしょう。

そんな場合は、「骨盤」が歪んでいる可能性があります。骨盤を正しい位置に矯正することで、長年悩んでいた肥満やお腹ポッコリがたちまち解消するかもしれません!

骨盤を矯正すれば、痩せやすい身体になる!

骨盤が歪んでいると、肥満につながることをご存じでしたか?
身体の中にある骨や臓器は、本来あるべき場所にきちんと収まっているものです。この位置がずれると、さまざまなところに不具合が出てくるということは、なんとなく想像できますよね。

では、骨格が歪むと、どうして太りやすくなってしまうのでしょうか。
まず、内臓が本来あるべき場所から微妙にずれてしまうことで、他の臓器、血管、リンパなどを圧迫することがあります。
これはいわゆる「ポッコリお腹」につながりますし、基礎代謝が下がる原因にもなります。

また、筋肉がバランス良くつかなくなってしまうので、さらに血液やリンパの循環が悪くなります。
これにより老廃物をうまく排出することができなくなり、冷えやむくみが発生し、痩せにくい身体になってしまうのです。

骨盤の歪みは、生活習慣から起こる!

骨盤の歪みは、日常の生活習慣やちょっとしたクセから、誰にでも起こりうる症状です。
毎日長時間にわたって同じ姿勢を続けていたり、身体のどちらかに重心がかたよるような動きをしたりしていると、知らず知らずのうちに骨盤が歪んでしまいます。

気づくと下記のようなことをしてしまっている!という人は、既に骨盤が歪んでしまっている可能性があるので、特に要注意です。

・猫背になる
・すぐ足を組む
・いつも同じ側の肩にバッグをかける
・立つとき、片方の足に体重をかける
・頬杖をつく

また、出産や骨折などをきっかけに骨盤が歪んでしまう場合もあります。以前と比べて身体のバランスがおかしいかも?と感じたら、骨盤からのSOSかもしれません。

骨盤ダイエットは簡単!

骨盤を矯正して行うダイエットには、簡単なものが多いので、「いつもなかなかダイエットが続かない」という人にもおすすめです。

今回は、その中でもとくにラクに行うことのできそうなものをいくつかご紹介しますので、できそうなものがあればぜひトライしてみてくださいね。

1.骨盤ベルトを巻くだけ!

ベルトを巻くだけで徐々に骨盤矯正ができるという嬉しいアイテム。産後の骨盤ケア用品としても広く使われています。
運動がキライな人や、毎日コツコツ何かを続けることがどうしてもできない!という人は、まずは骨盤ベルトから始めてみましょう。

キツく巻きすぎると、逆に血流を阻害してしまうこともあります。きちんと自分の身体のサイズに合ったものを選び、苦しくならないように調整して使いましょう。
購入の際に専門家に見てもらうと良いですね。

2.超簡単なエクササイズ!

運動が苦手で…という人でも無理なく行えそうな骨盤矯正体操があります。
毎日続けるという習慣づけさえクリアしてしまえば、なんの苦労もなく骨盤が矯正されていきますよ〜!

・仰向けになって、ヒザを立てる
・ヒザを揃えたまま、足を左右に倒す(上半身が持ち上がらないようにしましょう)
・3分ほど繰り返し行う

簡単ですよね! これならテレビを見ながらでもできるので、面倒くさがり屋さんにもおすすめです。

3.整体やエステで骨盤矯正してもらう!

最後は奥の手ですが、整体やエステへ行って、骨盤を矯正してもらうという方法です。
お金はかかってしまいますが、「骨盤ベルトで地道に矯正する自信がない…」「簡単なエクササイズでも、毎日続けることができない…」という方は、プロの手を借りるのも一つの手です。

骨盤の歪み具合をきちんと認識した上で施術してもらえるので安心ですし、効果が出るのも断然早いでしょう。
時間がない人にはおすすめできる方法です。

骨盤を矯正したら、キープしよう!

せっかく骨盤が矯正されても、普段の生活を続けているとどうしてもまた歪んできてしまうものです。
痩せやすい身体を手に入れても、骨盤がまた歪んでしまっては意味がありません。
日頃から、意識的に正しい姿勢をキープできるよう、気をつけるましょう。

まとめ

骨盤ダイエットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
「私が痩せない原因はこれかもしれない!」と感じた人もたくさんいるのではないでしょうか。

1日数分のエクササイズなら、お金も時間もしっかりセーブしながらダイエットが可能です。
まずは簡単なものから始めてみませんか? ポッコリお腹のせいですっかりあきらめていた「履けなくなったスカート」や「昔のジーンズ」が、また大活躍するかもしれませんよ!