「血液クレンジング」という言葉を初めて聞いた人は、「血液をクレンジングって、いったい何をするの?!」とちょっとビックリしてしまうかもしれませんね。

血液クレンジングは、病気の治療やエイジングケアとして最近注目されている療法なのです。どんなことをするのか、どんなことに効果があるのか、詳しくご説明していきますね!

「血液クレンジング」で細胞を活性化

血液クレンジングとは、自分の血液を100〜200ccほど取って、そこにオゾンガスを混合させ、また身体の中に戻すという療法で、「オゾン療法」とも呼ばれています。

50年以上前にドイツで開発され、現在も主にヨーロッパで、さまざまな疾患の治療や予防として積極的に行われています。
イギリスのエリザベス女王のお母様も、生前週2回このオゾン療法を受け、健康で長生きをしたのだそう。
そのこともよく知られているため、血液クレンジングは、ヨーロッパではメジャーな療法の一つなのです。

オゾンで血液を「洗浄」する

血液クレンジングは、オゾンで血液を洗浄することである、と考えればわかりやすいでしょうか。
実際、クレンジングの前と後の血液を比較すると、クレンジング後の血液はサラサラの状態になりますし、色さえもずいぶん違って見えます。

オゾンとは?

オゾンとは、酸素分子(O2)と、酸素原子(O)が結合したもの(O3)です。化学の授業で、「酸素原子が3つくっついたもの=オゾン」と覚えた人も多いのでは?

もしかして、「オゾンなんか使ったら血液が酸化してしまうのでは?!」と心配になってしまう人もいるかもしれませんね。
でも、そんなことにはならないので安心してください。
血液クレンジングでは、オゾンガスで血液に「少量の酸化ストレス」を加えます。これによって、血液の中の「酸化ストレスをなくそうとする働き」が刺激され、抗酸化力が高まるのだそうです!

オゾンは、かつては殺菌や消毒の作用に注目されていましたが、最近ではさまざまな効果が分かってきており、病気の治療や予防、アンチエイジングなどに使われるようになってきました。
細胞が活性化するため、肩こりや冷え性といった症状だけでなく、美しい肌づくりにも効果があるといわれています。

血液クレンジングの流れ

血液クレンジングは、とても簡単。なんと30分程度で終わってしまうのです。

1.100cc〜200ccの血液を専用のガラス容器に採取し、そこへ医療用のオゾンガスを最適な量だけ添加する

2.容器の中でオゾンガスを血液の中に溶解させる(=クレンジング)

3.クレンジングの終わった血液を、点滴で体内に戻す

たったこれだけ。リラックスして寛いでいるうちにすべて終わってしまいます。

血液クレンジングの施術価格

血液クレンジングは、どれくらいの価格でできるのでしょうか。
一部の虚血性疾患などは、保険適用で血液クレンジングを受けられるのですが、それ以外の場合は保険適用外です。

1回だけ受ける場合は、20,000円程度と理解していれば良いでしょう。クリニックによってさまざまなコースがあります。
トライアルコースなどを設けているクリニックもありますので、よく相談して回数を決めていきましょう。

また、血液クレンジングと相性が良いとされている点滴を併用する人も多いようです。
高濃度ビタミンCの点滴など、10,000円前後で受けられるので、気になる場合はクリニックで相談してみてください。

血液クレンジングを受けるとどうなる?

血液クレンジングを受けたとき、多くの人が「身体が温かくなる感覚」や「視界がクリアになる」といったことを体感するのだそうです。
身体が内側からいきいきと生まれ変わるような感覚を得ることができるので、定期的に受けにくる人が多いのだとか。

また、「高かった(低かった)血圧が正常化した」「手先の冷えがなくなった」「疲労感を感じにくくなった」という声に加え、「肌にハリが出てきた」「肌がきれいになってきた」という意見も多く聞かれます。

血液クレンジングがアンチエイジングや美肌効果に効くのには、理由があります。
「老化」というのは、身体が本来持っている自然治癒力がだんだん低下していくことを指すのですが、血液クレンジングは、この自然治癒力を高めることができるのです。
細胞の活性化を促してくれるので、常にいきいきとしたお肌を保つことができるのです!

クレンジングをしたらすぐにシワが消えた!というようなものではありませんが、長い目で見れば老化を予防し、若返ることにつながる療法といえそうですね。

副作用はないの?

一旦取り出した血液をまた体内に戻すということで、副作用が気になる人も多いかもしれませんね。
また、オゾン=殺菌効果があるということを知っていると、身体に毒なのでは?と考える人もいるかもしれません。

確かに、オゾンを直接血管に入れるのは危険な行為です。けれども血液クレンジングの場合は、ガラス容器の中でオゾンを溶解させる時点で、オゾンが無毒化されるのだそうです。
身体に毒性のあるものは一切入れないので、心配はありません。子どもやお年寄りでも安心して受けられる療法です。

まとめ

血液クレンジングについてご説明しましたが、どんなことをするのか、どんな効果が期待できるのか、ざっくりとお分かりいただけましたか?

血液クレンジングについて全く知らず、「何か大掛かりで大変な療法なのでは…」と誤解していた人も、これで安心していただけたのではないでしょうか。

1回でも効果が体感できるそうですので、気になる人は、ぜひ一度試してみてくださいね。