今では当たり前のように世間に認知されて「婚活」という言葉—–。
もともと「婚活」という言葉は、就職活動の略語「就活」からもじった造語で、2008年に刊行された『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子)からマスコミに取り上げられ、一気に世の中に広まりました。

良くも悪くもこの言葉に踊らされ、焦って婚活を始める人や親や周りの人たちに進められる人も多くなったのではないでしょうか。

筆者もその1人で、仕事に打ち込んで年月が経ち、気が付けば一般的にいう「結婚適齢期」。そろそろ「婚活」を始めなければならない!という根拠のない焦りから「婚活」を始めてみました。

せっかくなので、今回より定期的に結婚・婚活に関する情報や体験談をご紹介していきたいと思います。

 

最近の結婚に関する傾向

まず、婚活を始める前に現在の市場を調べることにしました。

厚生労働省は2016年に2015年までの人口動態統計をもとに、「結婚」についての分析結果を公表しました。2015年の婚姻の総件数は、約63万5000件となっており10年前の2005年の約71万4000件と比べると7万9000件、11%減少しています。

平均結婚年齢は、さらに晩婚化傾向

詳しくみていくと、最近の結婚に関する傾向が分かってきました。
結婚する平均年齢は、夫婦ともに過去最高で夫30.7歳妻29.0歳という結果が出ており、ますます晩婚化傾向にあります。

晩婚化または婚姻の減少している理由の一部として個人的な意見ですが、日本の不況続きで先行きが不安、収入が安定しないなどの理由で家族を養えないと感じている男性と、女性の社会的地位が向上し自立する人も増え、結婚を急がなくても1人でも生きていけると思っている女性の増加。

また、情報がありふれている現代、ネット婚活や出会い系、婚活パーティーや街コンなどたくさんの出会いの場がありすぎて、理想の異性を選べない人、アニメのキャラクターやアイドルなどに熱中する人が増えていることがあげられるのではないでしょうか。

結婚した4分の1件が「再婚」

そして、結婚した夫婦のうち両方またはいずれかが再婚だった割合は、全体の4分の1件で26.8%を占めていました。これに対して厚生労働省は「離婚や再婚に関し、昔に比べて抵抗感がなくなってきたことが背景にあるのではないか」とみているそうです。

26歳、初めての婚活はエクシオのパーティー

ちょっと真面目に結婚についてのデータをまとめてみましたが、ここから私の婚活体験談です。

さっそく婚活を始めようと思い、最初に思いついたのは「婚活パーティー」。そして色んな婚活パーティーを調べた結果、「エクシオ」という会社の婚活パーティーに行ってみることにしました。

なぜそこにしたかというと、昔からなんとなく聞いたことがあった社名だというのと参加者数の多さ、そして一番の理由は、毎日のように色んなパーティーが開催されているので、気軽に行きやすいと感じたからです。

そもそも婚活パーティーって何?

私もこのパーティーに行く前は婚活パーティーって何?どんなことするの?と思っていましたが、簡単に説明すると、結婚を意識した(中には友達作りや遊びたいだけの人もいると思いますが)男女の出会い・お付き合いのきっかけの場を提供してくれるところです。

他にも、「お見合いパーティー」や、「マッチングパーティー」「カップリングパーティー」などありますが、基本的には同じようなものだと思います。

エクシオとは

私が行くことを決めたエクシオは、公式HPには以下のように書いてありました。

●9年連続!お見合いパーティー総参加者人数No.1(2016年データ)
●カップリング率40%以上
●公的な本人確認書類提示
●1対1完全着席会話型

カップリング率40%なんて、期待大です!私でも大丈夫なのかという不安もありましたが、どのパーティーに行くかをHPから選びました。

HPはこちら

以下、数あるパーティーの一部です。
色んな年齢から年収からスペックなど、自分の希望にあったものが選べます。こちら以外にもコラボパーティーや個室のパーティーもあるようです。

【20歳代中心編 ~恋活★婚活応援♪ドキドキ恋活でカップリング♪~】
20代の男女に出会えるパーティー
男性:20歳代 女性:20歳代

【女性看護師or保育士×男性年収500万以上】
女性が看護師か保育士、男性年収500万以上の方に出会うパーティー
男性:23~40歳位 女性:23~40歳位

【男性EXECUTIVE編 ~仕事ができる男性は魅力的!!~目指せHappy Life~】
医師や経営者、一流企業勤務の方と出会うパーティー
男性:26~40歳位 女性:26~40歳位

【3生男子限定編~頼もしい男性と出会いたい~】
「生存力」「生活力」「生産力」を備える男性と出会うパーティー
男性:20~42歳位 女性:20~42歳位

【再婚希望&理解者編 ~《経験値・包容力抜群》新たな出会いへ~】
結婚歴がある男女のパーティー
男性:28~46歳位 女性:28~46歳位

このパーティーの一覧を見ていると、なんだかちょっと男女が商品になったような感覚がして恐いですね。しかし婚活で成功するには、理想の男性に出会うためには、自分が結婚したいと思う相手の条件を決めて、それにあったパーティーに行くことが結婚への近道なのかもしれません!

色々検討した結果、私は初めてなのでまずはこちらのパーティーに参加することにしました。

【一人参加限定編 ~初参加・人見知りでも安心な出会い~】
男性:26~40歳位 女性:26~40歳位

いざ出陣!エクシオの婚活パーティーに行ってみた

とある土曜日の昼間、さっそく事前に予約したエクシオの婚活パーティーへ向かいました。事前にネットで仕入れた情報から、当日の洋服は男性受けがいいという清楚系スカート。普段巻いたりしない髪の毛も、くるんくるんさせて会場へ。

パーティーの雰囲気や流れはどんな感じ?

会場は、どこかの飲食店とかではなくエクシオの専用会場なので、一般の方に見られるなどの心配がなく安心ですね。(イベント一覧によると、クッキングパーティーやフットサルなど、イベントの内容によっては専用会場以外の場合もあるようです。)

身分証明もしっかり確認!

まず会場に到着すると、受付の方に免許証などの身分証明書を提示します。ハイクラスなパーティーなどのでは男性の方のみ、公的な本人確認書類と併せて資格証明書や名刺などの提示が求められるようです。嘘はつけないので、こちらも安心ですね。ハイクラスの女性の方は提示しなくていいのでしょうか…。そこは疑問です。

全体的なパーティーの流れ

私が参加したパーティーは、レギュラーパーティーというものらしいので、今回はこのパーティーの流れをご紹介します。他には個室パーティーや大人数のパーティーがあって、若干流れは違うようです。

1.パーティー受付
前述しましたが、こちらでは身分証明書を提示します。

2.プロフィールカード記入
席に着くと、受付でもらったプロフィールカードを記入します。筆記用具を忘れるとエクシオボールペンを50円で購入しないといけないので、筆記用具持参は必須です。

プロフィールカードはこんな感じです。実際に参加してみて感じましたが、そのプロフィールカードがないと全く会話が弾まないので、しっかり細かく書くことをおすすめします。それとしっかり記入できる時間を考えて、早めに会場に入ったほうがいいと思います。

プロフィールカードの内容はこんな感じです。当日にすぐに記入できるように事前に考えておいてもいいかもしれません。

 

・名前
・年齢
・年収
・星座
・出身地
・休日
・好きな歌
・性格を一言で
・休日の過ごし方
・カップルになったら最初に行きたい場所は?(イラストで)

など

絵心のない私も試しにイラストを書いてみましたが、その後男性との会話でイラストの話題になると、何を書いたか当てるゲームみたいになっていました…。

3.トークタイム(1対1着席会話型)
いよいよ始まりです。会場には1つのテーブルに椅子が2席、それが何セットあり奥に女性が座って、約3分間ずつ男性が話をしてまわっていきます。ここでプロフィールカードをご交換し、お互い相手のプロフィールカードを見ながら会話していきます。

 

【ポイント!!】

ここで大切なのが、相手の番号と特徴をしっかりメモしておくこと!
3分ずつ次々に男性と話をしないといけないので、どうしても話をすることに気がいってしまいがちですが、このメモがなければその後のアプローチタイムで、だれがどんな人だったか混乱してわからなくなります。せめて、話してみて良かった人の番号だけでもメモするようにしましょう。

 

4.アプローチタイム
男性全員と話し終わったら「印象確認カード」と「アプローチカード」というものに、話してみて楽しかった人やまた話がしたいという人の番号にチェックします。「アプローチカード」には自分の連絡先を書いてもいいそうで、その後スタッフに回収・集計後、フリータイム中に渡され、だれが自分を気に入ってくれているかが分かります。

ここでも事前に相手の番号をメモしておかないと、だれが自分を気に入ってくれているのかさっぱりわかりませんので要注意!

5.フリータイム
ここから自由に男性と話ができるフリータイムです。約3分~4分間を3回~4回で、もう一度話がしたい人と話ができます。この時間、男性から声をかけてくれればいいですが、もう一度話したい相手がいる場合は勇気を出して自分から積極的に話しをしないと、もったいないと思いました。
そして、もしだれからも話しかけられなかった場合、ものすごく寂しい気持ちになります。

6.最終投票カード記入
フリータイムが終わると最終投票カードの記入をします。気になった人の番号を第1希望~第6希望の中に記入していきます。その後はスタッフが回収し、集計されます。

7.カップル発表
集計が完了すると、お互い番号の書きあった人たちが発表され、カップル成立です。最終投票カードに第1希望~第6希望まで記載していて、男性第1希望に記載・女性第6希望に記載とかでもカップル成立となるようです。

8.解散後
カップルが成立した男女はパーティーが終わった後、会場外で待ち合わせをしてお話をしていました。

さて、私の場合は?

私の感想も含めてエクシオのパーティーの流れをご紹介しましたが、実際初体験だった私はどうだったのか、詳しくお話ししたいと思います。

人見知りでもプロフィールカードがあれば大丈夫!

トークタイム時、本当にあっという間に次々と男性が入れ替わり会話をしていきます。だいたい始めは軽く自己紹介、その合間にパッとプロフィールカードに目をやって、共通の内容や私の興味がある言葉をチェックし、それに沿って次の会話を考えていきました。

このカードの内容が薄い人は、次の会話を考えるのに時間がかかったり、無言になってしまったので、相手が興味ないかもしれないと思うことでも書いてみることをおすすめします。

また、イラストで書く欄がありますが、こちらも下手でもいいのでまずは書いてみるとそこから話ができることもあるかもしれません。

どんな男性や女性がエクシオのパーティーに来ている?

今回参加したパーティーは、男女各10人くらいだったと思います。実際に来ていた印象深かった男性をご紹介します。

某有名メーカー中東勤務のAさん、年に一度の嫁さがし

40代で年収1500万円とのこと。いつもは海外で仕事をしており、年に一度の連休時に帰省し、一緒に海外に付いてきてくれるお嫁さんを探しているそうです。一流企業に勤めており、高年収ということもあり、フリータイムでみた感じでは、この方が一番人気のようでした。

離島のイケメン漁師のBさん パーティー初参加

30代で年収500万円とのこと。県内の離島で漁師をやっているそうです。背も高くイケメンなこの方は、離島でなかなかお嫁さんが来ないということで、今回初めてエクシオのパーティーに参加したそうです。物腰も柔らかで、好印象でした。

会社経営者Cさん 常連参加も運命の人に巡り合えず

40代で年収1500万円というCさんは、常連さんとのこと。理想が高いのか、なかなか運命の人に出会えず、よくこのエクシオのパーティーに参加されているそうです。今回は運命に人に巡り合えたのでしょうか…。

なんと!会社の女性の先輩が参加していた

ちょっと前から婚活を始めていた会社の先輩Dさん(28歳)が偶然同じパーティーに参加していました。Dさんは高学歴で上品な人です。パーティーが始まる前に会場内で軽くお話をして、各自席につきました。
やはり、婚活ならまずはエクシオという感じなのでしょうか。ちょっと恥ずかしかったですが、ライバルですので共に頑張りたいと思います。

その他の女性は話しをしていないので詳しくは分かりませんが、見た感じ私と同じくらいの年齢で20代半ば方から、30代後半くらいの方とさまざまで全体的に綺麗な人が多いな、という印象を受けました。

はたして初婚活の結果はどうなった?!

そして気になる!私の結果は…

フリータイムではアプローチカードを2枚もらい、なんと!初めて参加されたというイケメン漁師のBさんとカップル成立したのでした。
みんなの前で発表されるのですが、こちらも番号同士が呼ばれるので、どの番号がどの人かしっかり覚えておかないといけないと思いました。
そして、偶然あった先輩Dさんはカップル不成立だったようです。

トイレでパーティー参加者に怒られた

パーティー開催後、トイレに行くとそこに居合わせた同じパーティーに参加していた女性に怒られました。その内容は「1人参加限定なのに、どうして友達と来てるんですか?!」というもの。
どうやら会場で会ったD先輩と話をしているのを見て、勘違いされたようでした。偶然会ったことをその参加者さんには伝えましたが、腑に落ちていない様子。念のため、スタッフさんに確認しました。1人参加限定と書いているが、絶対に1人でなくても大丈夫だそうです。ただ、1人で参加されてる人から見たらあまり気分がいいものではないのかもしれないですね。

カップル成立のその後

パーティーが終わると、私はカップルが成立したので、Bさんが外で待ってくれていました。Bさんからはこの後の食事に誘われましたが、D先輩が隣にいたのでD先輩に気を使ってしまい、その場で連絡先を交換し、後日食事をする約束だけしてわかれました。

その後しばらくメールのやりとりをしていましたが、お互いのスケジュールがなかなか合わず、徐々に連絡は減っていき、カップル成立して2カ月ほどで、一度も会わず自然消滅してしまいました。

後でわかった、1人参加の方が絶対にいい理由

結局パーティー当日のBさんからの食事の誘いを断ってしまい、そのまま自然消滅をしてしまったわけですが、その誘いを断っていなかったら、もしかしたらまだその先があったかもしれません。

街コンはまた別かもしれませんが、友人(今回は偶然会った先輩ですが)と一緒に婚活パーティーに参加したら、友人に気を使ってしまい、もの凄く動きにくい。そして、1人で参加している男性も友人と来ている女性には近寄りにくのではないでしょうか。

【今回の教訓】
「婚活パーティー」には1人での参加がベスト。

改めて開催パーティー一覧を確認してみると、最近【ご本人様へのみカップリング結果報告パーティー】という名前で、カップル発表を本人だけにお知らせする新しいスタイルのパーティーも始まったようです。どうしても友人と参加する人は、こちらのパーティーがいいかもしれません。

行ってみた感想

今回初めて婚活パーティーというものを体験してみましたが、想像していたよりもずっと真面目で結婚について真剣に考えている人が多い印象を受けました。そして私が結婚するには、どのようなお相手がいいのかを考えないと、どのパーティーが合っているかも分からないと思いました。
エクシオには他にもさまざまなパーティーがあるので、参加してみようと思います。